さがみはら中央区版 掲載号:2015年3月26日号
  • googleplus
  • LINE

誇り高き市民会館に リニューアル1周年 パネラー迎え座談会

文化

 民間事業者による新たな指定管理者による管理・運営のもと、昨年4月新たなスタートを切った相模原市民会館。著名なアーティストなどの主催公演を増やし、公演は市民の企画・要望を取り入れ、舞台に市民を取り込むなど市民参加型公演も実現している。そこで今回は市民会館の一ファンであり、各方面で活躍する4氏(黒河内三郎・相模原市病院協会会長…黒/馬場由紀子・国際ソロプチミスト…馬/須田毅・相模原市議会議長…須/小山内清弦・相模原市文化協会会長…小)をパネラーに迎え市民会館への思いを聞いた。聞き手/市民会館プロデューサー・秋山道夫氏

企画・運営のコンセプト

 秋―民間企業3者で市民会館運営をスタートした昨年。過去を振り返りつつ、市民サービスの現状、そして将来に向けての忌憚の無い御意見を賜りたいと思います。相模原の文化振興に少しでも寄与できればという思いで、一流のプロフェショナルの磨き抜かれた芸術、及び市民による舞台芸術・芸能を提供していく考えです。尚、福祉の観点で、いわゆるインクルージョンの世界の実現、障がいのある方も健常者も一緒になって楽しんでもらえるような会館運営も図ります。加えて、高齢化社会における市民会館のありようを考え、シニアの方にお出で頂く為の工夫も実施しています。相模原の文化力を高める拠点の一つが市民会館であれば幸いとの思いで努力しています。

大きく変わった市民会館改善すべき点

 馬―会議室の利用など重宝しています。ホールはきれいになりました。しかし椅子席に狭さは感じます。第九の公演を鑑賞したが、最前列のS席はコーラスの方の姿が見えず、後部のA席の方が全体が見えたりと、S席、A席の決め方に改善も必要と考えます。

 黒―相模原で第九が聞けるとは思いもよらなかった。今までは東京に出かけていた。本当に素晴らしいと感じた。これは大きい功績。これまで市民会館は市民の発表の場、演歌のコンサートの場というイメージでした。最近は、多彩な分野の一流の方が来られるようになり、多くの市民に来てもらいたいと思う。席については、公演の内容によって柔軟に対応してもらえたら。

 須―市民会館は本当に変わった。変わった以上はイメージアップの必要があると思う。ネーミングライツ(命名権)などで変化を図ってもいいのでは。会議室の利用料が安いのは気になるところ。東フィルや石川さゆりさんのコンサートなど、公演内容は非常にグレードアップしたと感じます。

 秋―劇場法ができたことにより貸館だけでなく、借りる方以外の多くの市民のニーズに応える市民会館が求められこととなりました。

 須―大沼公民館では、手づくり音楽会をやっていて、地元の一流の音楽家たちが演奏してくれます。多ジャンルの音楽を知るきっかけになっています。

 馬―地元を盛り上げる意識が高められ、底辺から広げていくのが大事です。

 秋―その延長で規模が大きいのが市民会館となれば良いと思います。

多くの市民の方に鑑賞していただくために

 小―私は市民会館によく来るので我が家のようなもの。文化協会は全公演の後援をして協力しています。やはり利用料は気になるが、貸館の良し悪しは別にして、貸すことと自主公演の企画とのバランスをよく決めないといけない。まだ、素晴らしい企画に対して市民が追い付いていない。関心を寄せる工夫も必要だし、広めていかないといけないと思います。

 馬―相模原市以外にも近隣の八王子、町田、愛川、大和、さらに上野原など山梨にも宣伝をすべきですね。

 秋―市内外から人を呼ぶ必要がある。相模原で素晴らしいコンサートがあることは、シティセールスの観点でも大事。また中央区など市内にも鑑賞される方は潜在的にもっと大勢居られると考えています。広報にまだ工夫が必要と感じます。

 馬―宣伝の幅を広げるのはどうでしょうか。都内に行かなくても、いいものが相模原で観られる、そうなればいいと思います。

 黒―市民と企画が合致しなければなりません。そのためにもニーズを探るのが大事。相模原の文化を高めることは大事だが、それを理解してもらうようにしないといけないですね。せっかく素晴らしい自主公演を始めたのだから、当初はなかなか多くの市民の方々がお出でにならなくとも、これは我慢して続けないといけません。

 須―市には美術館構想がある。都内で観られるものを市内で、生で観る。それが大事。小中学生の音楽会を市民会館で開催して、会館を覚えてもらう。将来的なチャンスにもなります。

黒―子どもたちに聴いてもらうのは良いことです。私は中学3年のときにショパンを聴いて大変感銘を受けた。それが原点。子どもたちが聴けば、おばあさん、おじいさんも付いて来る。そんな流れになれば。

 須―さらに市民からピアノ、オペラ歌手などのスペシャリストの発掘の場になれば、すごい相模原になります。

 馬―きっとそんな人はたくさんいると思う。

 小―次世代を考えると、その動きも必要ですね。

 馬―チケットの購入を簡素化するのも、来やすくする手段ではないか。

 秋―市民参加では、暮れの第九に市民から80人の応募があり、市民合唱団を結成しました。これは、想定以上の数で、市民の力を感じます。

 小―市民サポーターという方々を募り市民会館の今後について考えたらどうでしょうか。72万人の方と市民会館で文化を発信していく。そしてそれが、誇りになる。

 馬―少しずつ、地元ファンが増える市民会館になるのをとても期待しています。

 秋―これからも、皆様のご意見を反映しながら運営に努め、市民の方の誇りとなる市民会館を創るのが我々の使命です。今後とも、よろしくお願いいたします。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社成川電興

各種電気設備設計・施工お任せください

http://narikawa.html.xdomain.jp/

一般社団法人 相模原市医師会

休日・夜間の急病時は相模原救急医療情報センター(042-756-9000)へ

https://www.sagamihara.kanagawa.med.or.jp/

旭フォークリフト株式会社

フォークリフト中古車,レンタル,点検,修理の事なら旭フォークリフトへ

http://www.asahifork.com/

神奈川建設ユニオン

組合員様の仕事と生活を守るため、各種の共済制度・建設国保などを提供しています

http://www.kanagawakensetsuunion.com/

銀河をかけるまち ふちのべ

地元に密着した商店会ならではのイベントも多く開催している活発な商店会活動実施

https://2525hoshi.jimdo.com/

セェリバレエシアター

豊かな情操や感性を養い舞台経験を踏むことで、バレエを楽しむ心を育てています

http://www.cerri-theater.com/

友渡建設株式会社

昭和36年創業。確かな技術と「真心」を以って高品質な建築物を追求しています。

http://www.yuto-kensetsu.co.jp/index.html

安心できる現場力

マンション・施設・店舗など清掃設備管理で快適な住環境を守ります。

http://apo-comi.jp/

地域の不動産業として

消費者の利益を保護し、以て公共の福祉の増進に寄与する活動を推進

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/a-27.html

「安心社会」働く力で

「働くことを軸とする安心社会の実現」に向け政策提言などで活動

https://rengo.or.jp/

公助・公益に向けた運動推進

労働者福祉運動と福祉事業の連携、公助・公益につなげる運動を展開

http://www.jtuc-sagamihara.jp/sagamihara/

有限会社山中自動車商会

1974年創業。相模原市の頼れるレッカー・ロードサービス

http://ymnk.p2.weblife.me/

「地域の施設」をめざす

同施設では地域、利用者家族との関係の構築に力を入れ、安心の生活を支援

http://www.sankokai.com/publics/index/15/

相模原安全運転管理者会

会員事業所が協力し事業所の交通安全意識を高め、事故防止を目的に活動しています

http://www.ankan-sagami.jp/

相模ボーイズ 

5年ぶりの全国大会出場!!新規メンバー募集中

http://whiteeagles.tyonmage.com/

相模原中央商店街

イメージキャラクター「こけ丸」を宜しくね!

http://xn--08jd470u.jp/

スワ運輸株式会社

ドライバー、セールスドライバー、配送スタッフ大募集中!

https://en-gage.net/suwaunyu/

神奈川県司法書士会 相模原支部

不動産、相続、成年後見などお気軽にご相談ください。

http://shiho.or.jp/index.html

相模原商工会議所

産業界の活力で新相模原を創出 会員とともに行動、変革、そして未来へ

https://www.sagamihara-cci.or.jp

公益社団法人相模原市病院協会

市内37病院が加盟。地域医療事業を展開し、健康と福祉増進に貢献して参ります

http://s-ha.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

里の生き物を知ろう

里の生き物を知ろう

相模原公園で特別展

7月24日~9月2日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク