さがみはら中央区版 掲載号:2018年1月1日号 エリアトップへ

プロ野球・東京ヤクルトスワローズにドラフト4位で入団した 塩見 泰隆さん 千代田出身 24歳

掲載号:2018年1月1日号

  • LINE
  • hatena

快足武器に「燕のスター」へ

 ○…「ストライプ柄は『強豪』のイメージ。今まで着たくても機会がなかったので嬉しい」。幾多の名選手が袖を通したユニフォームをまとい、プレーする日を待ち焦がれている。本拠地・神宮球場とは縁がある。プロ野球12球団の球場の中で初めにプレーしたのが神宮。社会人時代にも踏みしめた思い入れのある球場が春から主戦場となる。「プロの中でどこまで通用するのか。不安はあるけど今は楽しみの方が大きい」

 ○…父はバレー、母は陸上に打ち込んだスポーツ一家で育つ。早くからその才能は開花し「かけっこ」は敵なし。野球でも身体能力を生かして中学時代に海老名リトルシニアで活躍。全国大会ベスト8に進出し、プロ野球選手を夢見た。だが、武相高校、帝京大学と進学するも肩や腰のケガでプレーすらできず苦闘の日々が続いた。転機は大学4年。同級生の青柳晃洋投手(阪神タイガース)がケガから復帰し大活躍。仲間の復活劇で折れかけた心に火が付いた。大卒でのプロ入りをあきらめ「練習嫌いだった」自らの弱さと決別。必死に打撃を磨き、社会人・JX―ENEOS入団以降は50m5・8秒の俊足にパンチ力のある打撃を備えた外野手へと成長した。

 ○…幼い頃は地元の道保川公園を駆け回った「ガキ大将」。野球のみならずスポーツ全般を愛する。最近は同僚と興じるゴルフが楽しみの一つ。「コースに初めて出た時は散々。悔しいので練習します」と、趣味でも負けず嫌いが顔を出す。

 ○…春から背負う番号は1桁の「9」。即戦力として球団からの期待は大きい。ただ、「新人王」などと目標は立てず、「まずはレギュラー争いに絡みたい」とあくまで謙虚だ。めざす背中は球界が誇るトリプルスリー・山田哲人選手。「理想とするのは走・攻・守、全てがハイレベルな選手。近くでその技術を盗みたい」。球界きっての名手を追いかけ、いつの日か「燕のスター」へと駆け上がる。

未来へつなぐ、家づくり

相模原で30年。お客様の暮らしに寄り添った住宅をお届けします。

http://www.thirty-four.co.jp

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

北島 寿(ひさ)子さん

50年続き、一度は閉鎖したバレエスクールを再開させた

北島 寿(ひさ)子さん

南区相模台在住 82歳

6月30日号

根岸 利昌さん

上溝のにぎわいや魅力創出を目的に発足した「上溝みらい創生委員会」の委員長を務める

根岸 利昌さん

上溝在住 75歳

6月23日号

高橋 竹音(ちくね)さん

メイプルホールで7月3日にCD「津軽三味線」の発売記念公演を行う

高橋 竹音(ちくね)さん

相模原市在住

6月16日号

森光 雄一郎さん

にこにこ星ふちのべ商店会の会長に5月26日に就任した

森光 雄一郎さん

淵野辺在住 51歳

6月9日号

渡辺 加代子さん

神奈川県看護協会相模原支部の支部長を務める

渡辺 加代子さん

渕野辺総合病院勤務 67歳

6月2日号

南 篤史さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2022年度会長を務める

南 篤史さん

小山在住 41歳

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook