さがみはら中央区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

4人組お笑いユニット「ガーリィレコードチャンネル」として活動する 秋山 太郎さん 南区相模台出身 28歳

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

「次世代の笑い」追求

 ○…主戦場はYouTube。チャンネル登録者数は約83万人を誇る。昨年11月に行った日本青年館での初単独ライブは即完売。ファンの応援を一身に受け、胸が熱くなった。1600人の観客を楽しませることができるか不安でいっぱいだったが、始まってみると会場は笑い声で包まれ続けた。「今までのことが全て報われたような気持ちになった」と弾ける笑顔を見せる。

 ○…子どもの頃の夢は「消防士」。現在は相模原消防署の署長を務める父の背中を見て、漠然とそう思っていた。転機は高校3年生の頃。通っていた相武台高が新磯高と合併。そこで出会った、新磯高で「一番面白い」と言われていた友人と意気投合。コンビを組み、卒業と同時に吉本興業が運営する養成所に飛び込んだ。「両親は猛反対。『お前で笑ったことがない』と言われた」と苦笑するも、本気で活動する姿にいつしか一番の応援団になってくれた。

 ○…家族仲は良好で、「ここまで育ててくれた両親への感謝を忘れたことはない」。休日にはふらりと相模台の実家へ帰る。最近は「今まで何もできなかった分の恩返し」として、父には年代物のウイスキー、母と妹には化粧品を贈った。「プレゼントのセンスだけはいいと言われる」と自慢げに胸を張る。

 ○…2年前にコンビは解散。高校で出会った相方は、「親友」へ戻った。解散を機に動画配信に力を入れ始めると、ホームビデオのような緩い空気感が持つ、独特の面白さが話題を呼び、メディアに引っ張りだこに。漫才やコントではなく、動画を通じて素の面白さを伝える。「今の時代、色々な形の芸人がいてもいい」と新たな道を見据え、「次世代の笑い」の先駆けとなるべく、走り続ける。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

寺田 弘子さん

相模原市議会第49代議長に就任した

寺田 弘子さん

南区大野台在住 67歳

6月17日号

加藤 秀子さん

4月1日付で相模原交通安全協会小山支部の支部長に就任した

加藤 秀子さん

宮下本町在住 48歳

6月10日号

鈴木 美咲さん

第23回学校華道インターネット花展で関東ブロック賞を受賞した

鈴木 美咲さん

水郷田名在住 18歳

6月3日号

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

声優・ラジオパーソナリティで、「おうちde第48回市民桜まつり」でさがみはら絵本「なつのおと」を朗読した

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

緑区大島在住 34歳

5月27日号

田野倉 和美さん

4月1日付で中央区長に就任した

田野倉 和美さん

中央区在住 58歳

5月20日号

鈴木 椎那(しいな)さん

6月20日(日)の「少し遅い母の日コンサート」に出演する

鈴木 椎那(しいな)さん

淵野辺在住 25歳 

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter