さがみはら中央区版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

今年度、市内で唯一文部科学省からスポーツ推進委員功労者表彰を受けた 伊藤 孝久さん 緑区橋本在住 69歳

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena

「生涯スポーツ」を楽しむ

 ○…全国の市町村で、スポーツ振興や普及のために実技の指導や大会・イベントなどの準備を行う「スポーツ推進委員」。26年間の活動功績が認められ、文部科学省から表彰を受けた。今年度は全国から84人、市内ではただ一人。「昔から体を動かすことが好きで、委員の活動も楽しみながらやれた」と朗らかな表情を浮かべる。

 ○…愛知県出身。高校ではラグビーに明け暮れ、体を動かすことの爽快感、仲間と目標に向かって努力する充実感が染みついた。就職を機に相模原市に来た後も、地域のスポーツチームに顔を出しては週末をグラウンドで過ごす日々。特に草野球は20年以上のプレー歴があり、「休みの度に出るので、奥さんに怒られたこともあったかな」と苦笑いだ。

 ○…スポーツ推進委員の活動は1990年代から。三世代家族や近所づきあいも多く、当時住んでいた大野北地区での市民運動会には2千人以上が集まったという。時代は変わり、趣味やスポーツの楽しみ方も多様化した。近所に限らず、インターネットなどで愛好者同士が繋がることが容易にできる時代。「昔のように地域みんなで、とはいかないけれど、若い人は慣れていないだけ。どんなスポーツもやればきっと面白い」と時代に合った楽しみ方に理解を示す。

 ○…都内の学校に長年勤務した後、3年前から橋本公民館の館長を務めている。「生涯スポーツ」をモットーに、障がいの有無に関わらずにできる「ボッチャ」の普及に注力しようとした矢先、コロナが感染拡大。講習会やイベントが行えず、むずがゆい毎日が続く。「収束したら、ぜひやりたいね」。めざすは老若男女が夢中になって楽しめる、そんな場を提供することだ。

未来へつなぐ、家づくり

相模原で30年。お客様の暮らしに寄り添った住宅をお届けします。

http://www.thirty-four.co.jp

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

北島 寿(ひさ)子さん

50年続き、一度は閉鎖したバレエスクールを再開させた

北島 寿(ひさ)子さん

南区相模台在住 82歳

6月30日号

根岸 利昌さん

上溝のにぎわいや魅力創出を目的に発足した「上溝みらい創生委員会」の委員長を務める

根岸 利昌さん

上溝在住 75歳

6月23日号

高橋 竹音(ちくね)さん

メイプルホールで7月3日にCD「津軽三味線」の発売記念公演を行う

高橋 竹音(ちくね)さん

相模原市在住

6月16日号

森光 雄一郎さん

にこにこ星ふちのべ商店会の会長に5月26日に就任した

森光 雄一郎さん

淵野辺在住 51歳

6月9日号

渡辺 加代子さん

神奈川県看護協会相模原支部の支部長を務める

渡辺 加代子さん

渕野辺総合病院勤務 67歳

6月2日号

南 篤史さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2022年度会長を務める

南 篤史さん

小山在住 41歳

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook