さがみはら中央区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

行政相談委員として2020年度の総務大臣表彰を受賞した 安藤 民世さん 陽光台在住 75歳

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena

市民と行政の「架け橋」に

 ○…地域住民の身近な相談相手として国の行政に関する要望や疑問、苦情などを聞き、解決の促進につなげる行政相談委員を務め11年。長年にわたる地域貢献活動が認められ、市の行政相談委員としては21年ぶりの受賞となった。思いがけない成果に驚くも、「ありがたい。地域とのつながりのおかげで元気に活動できています」と喜ぶ。

 ○…生まれも育ちも相模原市。小中学生時代は大人しく、クラスでは目立たない存在だった。転機となったのは高校進学の時。入学に必要な書類を受け取りに市役所を訪れたが、右も左もわからない。そこで、窓口の職員が親切に対応してくれたのが印象に残った。書類を待つ間も多くの人が訪れて活気がある様子を眺め、「こんな仕事があるんだな、と道が開けた感じ。いつか市民の話を聞く向こう側の人になりたいと自然と感じた」。卒業後すぐに入庁し、定年まで勤め上げた。再任用で市民相談室の事務に3年携わり、引退の際に誘われて行政相談委員に。以来、「相談者の話をよく聞くこと」を大切にし、職務と向き合う。

 ○…退職後、人とのつながりを求めて飛び込んだ婦人会でも、子どもの見守りを中心に地域活動に励む。「地域に仲間がいると心強い。婦人会の先輩たちを見て、また10年後への道が開けたかな」と第二の人生を生き生きと進む。

 ○…今後めざすべき行政相談委員の在り方は、困りごとを抱える市民がより気軽に声を掛けられる存在。その上で、「相談者それぞれに背景がある。時間がかかっても真意をくみ取り、道を見つけたい」とさらなる使命感に燃える。表面化する身近な問題や声なき声の受け皿、そして市民と行政との「架け橋」として、これからも耳を傾け続ける。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

森元 博さん

このほど相模原警察署の署長に就任した

森元 博さん

中央区在勤 58歳

4月15日号

奥山 憲雄さん

このほど星が丘地区の散策地図「発見・探検・散さくマップ」を作成した

奥山 憲雄さん

星が丘在住 74歳

4月8日号

高橋 美保さん

今年で5年目を迎える「手作りマルシェフェスティバルin淵野辺」を立ち上げた

高橋 美保さん

淵野辺在住 54歳

4月1日号

泉口(いずぐち) 友汰さん

7年ぶりに東都1部リーグに返り咲いた青山学院大学硬式野球部で主将を務める

泉口(いずぐち) 友汰さん

淵野辺在住 21歳

3月25日号

マジシャン SINさん(本名:飯島 健太)

マジックショーを無料配信、マジシャン育成にも尽力する

マジシャン SINさん(本名:飯島 健太)

中央区在住 34歳

3月18日号

池田 宗道さん(本名:池田直道)

インターネット上で文化芸術支援コンサートを主催した相模原市文化協会会長の

池田 宗道さん(本名:池田直道)

南区豊町在住 75歳

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter