神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

合同通信大会 協栄から橋本さん出場 JOCの代替大会

スポーツ

公開:2021年3月25日

  • X
  • LINE
  • hatena
笑顔で活躍を期す橋本さん=13日、協栄スイミングクラブ相模原
笑顔で活躍を期す橋本さん=13日、協栄スイミングクラブ相模原

 JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳大会の代替試合となる通信競泳競技大会が東京・辰巳国際水泳場ほかで3月31日(水)まで開催され、協栄スイミングクラブ(並木)からは橋本麻衣さん(16)が50m、100m、200mのいずれも平泳ぎに出場する。

 橋本さんはコロナ禍で昨春はプールが使用できず自宅などで筋力トレーニングに励むなど不自由な練習環境に置かれた。それが功を奏し、「精神面で成長した」と中村裕明コーチは指摘する。それまでのマイナス思考が影を潜め、挑戦心に火が付いた。現在は練習はもとより、強度も上げて追い込みを図る。具体的には競泳中にテンポが上がった時に泳ぎが崩れないようキックの強化に力を注ぎ、独特の推進力のあるフォームに磨きをかける日々だ。

 最近は陸上トレーンニングも導入。足を引いたり、蹴ったりする動作に取り組んでいる。白血病から復活を果たした池江璃花子選手の泳ぎを見て、「アスリートとして自覚し直した」と気持ちを引き締めた橋本さん。今大会の目標については「(200m平泳ぎで)ずばり2分24秒台をねらいたい」。2年ぶりの「辰巳」で飛躍を誓う。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

国史跡50周年で記念事業

国史跡50周年で記念事業

南区磯部の勝坂遺跡

7月19日

配膳ロボットに愛称を

相模原市

配膳ロボットに愛称を

庁内で資料運搬などに活用

7月18日

田名、下溝で夏祭り

相模福祉村

田名、下溝で夏祭り

7月18日

今年の目玉は「手筒花火」

納涼花火大会

今年の目玉は「手筒花火」

本場豊橋から 「迫力」披露

7月18日

人気の「溝の朝市」

上溝商店街

人気の「溝の朝市」

7月21日開催

7月18日

「新日」が横浜で大会

がん撲滅チャリティー

「新日」が横浜で大会

8月8日、読者20人を招待

7月18日

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook