さがみはら中央区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

境川クリーンアップ作戦実行委員会の実行委員長を務める 関根 正司さん 小山在住 54歳 

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

活動通じ両市民の架け橋に

 ○…相模原と町田の両市の間を流れる境川の清掃活動を行う「境川クリーンアップ作戦」。実行委員長に就任した昨年はコロナ禍で中止に追い込まれた。「20回以上続く活動を止めたくない」。参加人数を制限し、コロナ対策を徹底することで今年の開催を決断した。川をきれいにすることと同じぐらい大切にしているのが、人と人のつながり。隣接する市の老若男女が交流し、仲間づくりができる機会をなくしたくなかった。

 ○…埼玉県に生まれ、小学2年のときに町田市へ。南第3小に通い、境川は遊び場だった。「まだ緑が多く、虫を捕ったりしてましたね」。小学6年で相模原市に移り、共和小・中へ通う。中学1年からは友人に誘われ、自転車競技に夢中になった。レースにも出場して上位に入るなど、高校からスポーツ推薦の話がくるほどだった。

 ○…趣味はふらりと出かける気ままな一人旅。見たこともない美しい景色に感動し、その土地の料理を味わい、地酒を楽しむ。「生きているうちに国内の全県を回ると決めて、あと少しで制覇します」。子どものころから見知らぬ世界に憧れた。知らない土地へ行くことにわくわくし、いろいろな人たちと出会える瞬間を大切にする。

 ○…境川の清掃活動には3回目の開催から参加。相模原青年会議所に所属していたときに先輩から声をかけられた。今では魚もいるようなきれいな川へと変貌したが、毎回活動の度に財布や車のナンバープレート、自転車なども捨てられていることに驚かされる。5代目の実行委員長として「先人から受け取ったバトンを次の世代につなげることが自分の役目」。活動が一つのコミュニティーとなり、川が流れるようにいつまでも続いて行くことを願う。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

加藤 秀子さん

4月1日付で相模原交通安全協会小山支部の支部長に就任した

加藤 秀子さん

宮下本町在住 48歳

6月10日号

鈴木 美咲さん

第23回学校華道インターネット花展で関東ブロック賞を受賞した

鈴木 美咲さん

水郷田名在住 18歳

6月3日号

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

声優・ラジオパーソナリティで、「おうちde第48回市民桜まつり」でさがみはら絵本「なつのおと」を朗読した

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

緑区大島在住 34歳

5月27日号

田野倉 和美さん

4月1日付で中央区長に就任した

田野倉 和美さん

中央区在住 58歳

5月20日号

鈴木 椎那(しいな)さん

6月20日(日)の「少し遅い母の日コンサート」に出演する

鈴木 椎那(しいな)さん

淵野辺在住 25歳 

5月13日号

関根 正司さん

境川クリーンアップ作戦実行委員会の実行委員長を務める

関根 正司さん

小山在住 54歳 

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter