さがみはら中央区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

民生委員を21年間務め、2021年秋の褒章(藍綬)を受章した 天明(てんみょう) 信子さん 相模原在住 77歳

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena

無我夢中で駆けた21年

 ○…「長いこと取り組んだからご褒美なのかな」と受章を振り返る。1999年から21年間、清新地区の民生・児童委員を務めてきた。最後の6年間は同委員の地区会長という重責を担い、生活相談など地域の悩める人々の「支え」となるために尽力した。

 ○…子どもたちのドッジボールチームの監督や育成会の会長など、以前から地域に根差した活動を率先して行ってきた。そんな活動が認められ、自治会から民生委員へ推薦。しかし、「当時は民生委員の活動内容はあまり知らなかったから戸惑った」と苦笑い。「それでも地域のためになれば」と快諾した。いざ始めてみると、仕事量が多く大変な思いをした。「1人暮らしの人を把握する業務のほかにも、人生相談の相手になったりもした」と当時の活動を回想する。多忙だったがやめたいと思ったことは無かった。「地域の役に立ちたいという一心で、無我夢中だった」

 ○…最近の楽しみは、毎月第一火曜日に地域のシニアらが集い交流する「いきいきサロン」で折り紙を折ること。「大作を作って見せ合うのが楽しい」と微笑む。

 ○…一番印象に残っているのは東日本大震災の時。住民の無事を確認するために3日間活動し続け、不安な気持ちに包まれる人々の心を励ました。毎日地域と接する中で考えるようになったのは「福祉」について。近年では高齢の親が子どもの生活を支える「5080問題」などの社会問題に心を痛めている。そのような状況に陥った時のために「支え合い」が大事だという。「困ったことがあれば周りにどんどん話してほしい。そして他人事だと考えず、福祉を勉強して理解を深めてほしい」。長年地域を支え続けた功労者は、力強い声で思いをこめた。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

「終活」なるほど教室開催中

終活のプロ行政書士によるおひとりさまの終活&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

中牟田 好江さん

ソレイユさがみで「おはなしお楽しみ会」などの子育て支援を行う

中牟田 好江さん

陽光台在住 71歳

1月20日号

梅津 賢一さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の第57代理事長に1月1日付で就任した

梅津 賢一さん

緑区下九沢在住 38歳

1月13日号

潮田 新太さん

中央区「はたちのつどい」実行委員会の実行委員長を務める

潮田 新太さん

陽光台在住 19歳

1月6日号

前川 莉珠(りず)さん

「松竹 JAPAN GP GIRLS CONTEST」で準グランプリに輝いた

前川 莉珠(りず)さん

相模原市在住 17歳

1月1日号

藤堂 知宏さん(本名:遠藤 弘一さん)

デビュー作となる絵本『ぼくはヒーロー!?』を出版した

藤堂 知宏さん(本名:遠藤 弘一さん)

淵野辺本町在住 54歳

12月23日号

大貫 尚子さん

自身2作目の全国出版となる絵本『たむたむのまほうのことば』を作った

大貫 尚子さん

上溝在住 49歳

12月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook