さがみはら中央区版 掲載号:2022年4月21日号 エリアトップへ

市民団体「相模原をプロデュースする会」の会長を務める 今野 紀代美さん 由野台在住 60歳

掲載号:2022年4月21日号

  • LINE
  • hatena

笑顔で地域を変えていく

 ○…発足から3年余り。「めざすは『住みたいまちナンバーワン』」とスローガンを掲げ、地域を盛り上げるイベントの企画や運営をサポートしているほか、市内の企業や団体、個人を結ぶパイプ役として連携を促し、地元の事業を応援する。「相模原は人が財産だと思う。つながっていれば、可能性は無限大」と目を輝かせる。

 ○…広島県に生まれ、結婚後は三鷹や筑波、インドネシアなど住処を転々としてきた。相模原に根を下ろしたのは25年前。離婚を経験した上に職場のストレスも大きく「心が死んでいた」という当時、手探りで始めた自分探しで幸せな生き方や働き方を応援する「コーチング」と出合った。「自分を理解し、相手のことを知る」方法を勉強すると、家庭での余裕も働きやすさも大きく変わった。「私の笑顔が伝播して家族も笑顔になってくれる。この変化をまずは自分の周りに、相模原に伝えたい」と決心。コーチングの会社を立ち上げたほか、地元愛にあふれた仲間たちと団結し、地域活動に乗り出した。

 ○…子ども5人を育て上げ、今は7人の孫のおばあちゃん。子育て中のコーチング経験から「ママの笑顔が家庭にとって一番大切」と考え、母親の自立支援をする活動を今年スタートさせた。「ママも自分らしさを失わず夢を叶えて欲しい」と言葉に力がこもる。

 ○…相模原をどうプロデュースするか、考えながら駆け抜けてきた。「中間支援組織」としての姿勢が定まった今年度のテーマは「情報発信」。市に潜在する問題や新たな魅力の創出について声を上げていくつもりだ。「道の駅があればいいなとか、桜をもっとPRしたいとかアイデアはたくさん。やっぱり相模原が好きなんです」

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

根岸 利昌さん

上溝のにぎわいや魅力創出を目的に発足した「上溝みらい創生委員会」の委員長を務める

根岸 利昌さん

上溝在住 75歳

6月23日号

高橋 竹音(ちくね)さん

メイプルホールで7月3日にCD「津軽三味線」の発売記念公演を行う

高橋 竹音(ちくね)さん

相模原市在住

6月16日号

森光 雄一郎さん

にこにこ星ふちのべ商店会の会長に5月26日に就任した

森光 雄一郎さん

淵野辺在住 51歳

6月9日号

渡辺 加代子さん

神奈川県看護協会相模原支部の支部長を務める

渡辺 加代子さん

渕野辺総合病院勤務 67歳

6月2日号

南 篤史さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2022年度会長を務める

南 篤史さん

小山在住 41歳

5月26日号

北川 智子さん

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙教育センター長に4月1日付で就任した

北川 智子さん

淵野辺在住 42歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook