伊勢原版 掲載号:2016年8月12日号 エリアトップへ

女子サッカー 伊勢原の3選手が活躍 ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレが全国4位

スポーツ

掲載号:2016年8月12日号

  • LINE
  • hatena
左から斉藤さん、大森さん、古池さん
左から斉藤さん、大森さん、古池さん

 「第21回全日本女子ユース(U―15)サッカー選手権大会」が7月30日まで大阪府堺市で開催され、ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレが4位と健闘した。今大会、伊勢原市在住の大森そよ風さん(成瀬中3年)と古池優佳さん(中沢中2年)が全試合にスタメン出場し活躍。1年生ながらベンチ入りした斉藤花菜さん(山王中1年)もチームに貢献した。

 ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレは、2012年に創部した新しいチーム。県内外からセレクションを通過した中学1年生から3年生のメンバーが34人所属している。

 同大会は、地区大会を勝ち抜いた全国32チームがトーナメントで戦うもの。同チームは、県大会を1位、関東地区大会を5位で通過し、今回初めて全国大会への出場を果たした。

 大会では、初戦を2対0、2回戦を3対0で勝利すると、準々決勝では九州の強豪チーム神村学園中等部女子サッカー部と対戦。前半で3得点、後半にだめ押しの4点目を決め、4対2で勝利した。その後の準決勝ではJFAアカデミー福島に0対2で敗れ、最終結果は4位となった。

 今大会でゲームキャプテンを務めた大森さんは、「全国制覇をするためにこれまで練習してきたので、4位という結果は悔しいけど、全国で戦えて良い経験になった」と話した。

なでしこジャパン目指して

 従妹がサッカーをやっていて憧れて始めたという古池さんと、兄の影響でサッカーを始めたという大森さん、斉藤さん。3人は、中学校入学とともに同チームに加入した。放課後になると相模原市にあるグラウンドまで通い、平日は週に3日練習に励み、土日は試合に出場している。

 なでしこジャパンを目指して頑張っている3人。今後の目標について、「次の大会こそ日本一をとりたい」と大森さん。古池さんは「世界でも通用するような選手になりたい」と話し、斉藤さんは「スピードを生かしたプレーで日本代表として戦いたい」と笑顔で語った。

 同チームの長谷川歩監督は3選手について「それぞれのカラーがあり、みんな将来が期待できる選手。今後が楽しみ」と話した。

伊勢原版のトップニュース最新6

プレミアム商品券を販売

商連

プレミアム商品券を販売 経済

割増し率30% 消費喚起に

12月3日号

文科大臣表彰を受賞

市スポーツ少年団

文科大臣表彰を受賞 スポーツ

青少年の健全育成に寄与

12月3日号

再開発へ新たな船出

伊勢原駅北口

再開発へ新たな船出 政治

準備組合が設立

11月26日号

65歳以上 1月に発送へ

ワクチン3回目接種券

65歳以上 1月に発送へ 経済

給付金「迅速かつ確実に」

11月26日号

素人落語家が集結

素人落語家が集結 文化

28日に初の大会実施へ

11月19日号

大澤日菜さんが最優秀賞

県文化財保護ポスター事業

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

1年生に続き2回目

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook