伊勢原版 掲載号:2016年12月23日号 エリアトップへ

全日本一輪車競技大会 観客魅了し総合優勝 鈴木ちひろさんが念願の日本一に

スポーツ

掲載号:2016年12月23日号

  • LINE
  • hatena
優勝を喜ぶ鈴木さん
優勝を喜ぶ鈴木さん

 一輪車の全国大会「2016さわやか全日本一輪車競技大会ソロ演技部門」が12月11日に静岡県静岡市で行われ、市内東成瀬在住の鈴木ちひろさん(19歳)が女子高校生以上の部で優勝。全部門のなかでも最高得点をマークし、総合優勝を果たした。鈴木さんは双方とも優勝するのが、今回が初めて。

 同大会は、一輪車のソロ競技としては国内で最高峰とされているもの。音楽に合わせて演技をし、技術力や表現力、構成振付など6項目の合計点で競う。今回鈴木さんの出場した女子高校生以上の部には、ビデオ審査による予選を通過した28人が出場した。

 鈴木さんは今大会、音楽にはミュージカル・キャッツの「メモリー」を使用。表現力に磨きをかけ、連続技を取り入れるなど構成も工夫した。今回が9回目の挑戦となる鈴木さん。絶対に優勝したいという気持ちが強く、今までで一番練習したという。

 本番では落車もなく、本人も納得の完璧の演技を披露。表現力の項目では100点満点を獲得し、観客からは感動の拍手が送られた。また、全出場者のなかでも最高得点となり、今大会の総合優勝も飾った。

 鈴木さんは「一輪車を始めてからずっと目指していた優勝。本番では今までで一番良い演技ができ、10年間の努力が実った気持ちでした。名前を呼ばれた時は夢のようでした」と喜びを話した。

ペアでも優勝目指す

 鈴木さんが一輪車を始めたのは小学3年生の時。当時フィギュアスケートに憧れていたのをきっかけに、同じくクルクル回る一輪車を地元の伊勢原一輪車クラブで始めた。

 現在は新百合丘一輪車クラブに所属。東海大学体育学部の1年生として学業とアルバイトにも励みながら、週に3日、クラブまで練習に通っている。

 今後の目標は、「ペア部門では3位が過去最高。来年の夏の全日本大会ではペアでも優勝できるように頑張りたい」と話した。

伊勢原版のトップニュース最新6

福田・森崎ペアが3位に

全国小学生バドミントン

福田・森崎ペアが3位に スポーツ

女子ダブルス5年生以下

1月28日号

災害時にドローン活用

伊勢原市

災害時にドローン活用 政治

NPOと協定締結

1月28日号

小学生の頂点決まる

いせはら独楽チャン

小学生の頂点決まる 教育

比々多小が団体で3連覇

1月21日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

新シーズンへ体制発表

1月21日号

日照り十分 順調な年

大山阿夫利神社

日照り十分 順調な年 文化

伝統の筒粥神事

1月14日号

杉山兄弟が上位独占

ロボットコンテスト

杉山兄弟が上位独占 社会

初出場の目視部門で栄冠

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook