伊勢原版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

ソフトテニス 男女で県を制覇 成瀬中青木・小宮ペアは個人戦も

スポーツ

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
伊勢原中男子(上)と成瀬中女子の団体メンバー
伊勢原中男子(上)と成瀬中女子の団体メンバー

 「平成30年度神奈川県中学校ソフトテニス選手権大会」が11月3日から24日まで、相模原市横山公園テニスコートほか県内各会場で行われ、伊勢原中学校が男子団体戦、成瀬中学校が女子団体戦と揃って優勝した。また個人戦でも成瀬中学校の小宮花音・青木夏鈴ペア(2年)が優勝を飾った。

伊勢原中

 11月11日に小田原テニスガーデンで行われた男子団体戦には県内32チームが出場。伊勢原中は順調に勝ち上がり、準決勝で大磯中(大磯町)、決勝で中和田中(横浜市)に勝利し優勝を飾った。

 杉山瑛二郎部長は「頑張って練習して優勝を狙っていた。先生の指導、みんなの応援、保護者のサポートに支えられて勝てました」と笑顔。準決勝の大磯中戦が最大の山場だったとし、「夏の大会は全国に出場して、ベスト4が目標。一つひとつの練習を丁寧にやっていきたい」と話した。

◆団体戦メンバー/杉山瑛二郎(2年)、高橋拓夢(同)、浅岡良弥(同)、青木真尋(1年)、脇田大吉(同)、金崎隆之介(同)

成瀬中

 県内32チームが出場した団体戦、148組が出場した個人戦のダブルで優勝を飾った成瀬中。

 青木夏鈴部長は団体戦を振り返り「2年ぶりに優勝カップを持って帰れて嬉しい」と話す。次の目標となる夏の大会までに「自分たちなりの課題を見つけてレベルを上げて全国優勝を目指したい」と話した。

 また個人戦を振り返り小宮花音キャプテンは「優勝できてとても嬉しかった。夏の大会では他の中学校のレベルが上がってくる。気持ちで負けないペアを作り上げていきたい」と力強く話した。

◆団体戦のメンバー/五十嵐美玲(2年)・青木夏鈴(同)・神部美優(同)・西野いつは(同)・小宮花音(同)・杉崎玲優(同)・中西碧(1年)・井下田詩歩(同)

青木さん(右)と小宮さん
青木さん(右)と小宮さん

伊勢原版のトップニュース最新6

小学生の頂点決まる

いせはら独楽チャン

小学生の頂点決まる 教育

比々多小が団体で3連覇

1月21日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

新シーズンへ体制発表

1月21日号

日照り十分 順調な年

大山阿夫利神社

日照り十分 順調な年 文化

伝統の筒粥神事

1月14日号

杉山兄弟が上位独占

ロボットコンテスト

杉山兄弟が上位独占 社会

初出場の目視部門で栄冠

1月14日号

2部制で分散開催へ

成人式

2部制で分散開催へ 社会

10日 オンライン配信も

1月7日号

花火で「元気届け」

大田地区

花火で「元気届け」 コミュニティ社会

クリスマスの夜空彩る

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook