伊勢原版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

50周年の節目祝う 伊勢原RCが記念式典

社会

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
式典前にメンバーで記念撮影(5月11日、小田急ホテルセンチュリー相模大野)
式典前にメンバーで記念撮影(5月11日、小田急ホテルセンチュリー相模大野)

 国際奉仕団体、伊勢原ロータリークラブ(堂前慶之会長)は、創立50周年を記念した式典を、5月11日に小田急ホテルセンチュリー相模大野で開いた。この日は来賓や関係者ら160人が集まり、50周年という大きな節目の年にふさわしい盛大な式典となった。

 伊勢原ロータリークラブは、1969(昭和44)年5月7日に秦野ロータリークラブをスポンサーに、創立メンバー24人で伊勢原の地に誕生。翌年には認証状伝達式・チャーターナイトを東海大学湘南校舎で行った。チャーターメンバーは36人。現在は62人が在籍し、平均年齢は57・8歳。

 創立10周年を機に、スポーツ振興基金を設立し、以来毎年市民のスポーツ振興と健康増進に貢献。また、市内中学校で開催される、ふれあい講演会に講師を派遣するなど、職業奉仕や地域に根ざした活動を続けている。

 この日の式典には、高山松太郎市長をはじめ、国際ロータリー第2780地区の脇洋一郎ガバナー、関係団体の代表などが来賓として出席した。堂前会長は「50周年を迎えることができたのは、近隣地域社会や関係諸団体、ロータリアンの皆さまの支えのおかげ。ここまでこれたことに感謝いたします」などとあいさつ。設立・チャーターメンバーとして、現在もクラブで活躍する濱田勝彌さん、吉川昌男さん、佐伯崇興さん、西部康男さんの4人を永年在籍者として表彰した。

 また、この日は50周年記念事業として、青少年ダンス大会(3月10日開催)やポリオ撲滅チャリティーゴルフ大会(5月6日開催)、市内全中学校への防犯カメラ設置が報告され、脇ガバナーや高山市長に目録が手渡された。

50周年を祝して鏡開き
50周年を祝して鏡開き

伊勢原版のトップニュース最新6

自助・共助の基礎学ぶ

自主防災会

自助・共助の基礎学ぶ 社会

リーダー向けに研修会

6月21日号

免許証の自主返納進む

免許証の自主返納進む 社会

高齢者の交通事故も増加

6月21日号

若年層に認知症啓発

伊勢原市

若年層に認知症啓発 社会

親子でサポーターに

6月14日号

大山で豆腐作り学ぶ

台湾の中学生

大山で豆腐作り学ぶ 教育

宿坊体験型の教育旅行

6月14日号

大山がルートに

2020年東京五輪聖火リレー

大山がルートに スポーツ

来年6月29日に通過

6月7日号

再整備まもなく開始

総合運動公園

再整備まもなく開始 社会

期間中は利用制限も

6月7日号

2つの部が関東へ

伊勢原高校

2つの部が関東へ スポーツ

女子バレーとライフル射撃

5月31日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

妊娠と出産

妊娠と出産

協同病院で市民公開講座

7月27日~7月27日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク