伊勢原版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

全日本卓球選手権県予選会 黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ 13歳以下の部で

スポーツ

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
全国出場を決めた結空さん(右)と咲宙さん
全国出場を決めた結空さん(右)と咲宙さん

 全日本卓球選手権カデットの部(13歳以下と14歳以下)県予選会が8月29日と9月5日にサンライフひらつかアリーナなどで開催され、山王中1年の黄塚結空(ゆうあ)さん(相模原・近藤クラブ)が13歳以下男子シングルの部で優勝。妹で大山小6年の咲宙(さくら)さん(同)が13歳以下女子シングルの部で準優勝し、兄妹揃って全国大会への出場を決めた。

 結空さんが出場したカデット13歳以下男子シングルスには県内から104人がエントリーした。

 シードのため、2回戦から出場した結空さん。初戦から調子が良く、決勝までの5試合全て3セットを先取するストレートで勝利し決勝へ。迎えた相手は小学校からのライバル。互いに譲らず、決着は最終セットにもつれ込んだ。

 ここで結空さんは、大会のために練習し、温存していたサーブを繰り出し勝利。県予選会を初制覇し、全国大会への出場権を獲得した。

 「優勝できて嬉しい。シングルでは初の全国。ベスト16をめざす」と意気込む。結空さんはダブルスでも3位になり全国出場権を獲得した。

 妹の咲宙さんが出場した13歳以下女子シングルの部には61人がエントリー。「全く緊張しなかった」との言葉通り、初戦から4試合を勝ち上がり決勝へ。相手は1歳年下の選手。1セット目先取し、幸先良いスタートを切るも、3セット連続で奪われ敗戦。準優勝で全国大会への出場権を得た。

 これまで全国大会に3度出場した咲宙さんは「2回戦が最高なので、2回勝ってベスト32に進みたいと」話した。

 2人は大山の自宅近くの空き家を借りて、毎日夕方5時から3時間、父親の渓さん(37)の指導のもと、練習に励む。渓さんは「嬉しいし、ほっとしている。兄妹で全国大会に出場するのが5年越しの家族の目標だった。全国では思いっきり楽しんでほしい」とエールを送った。母親の美穂さん(36)は「嬉しい。応援し、支えてくれた周りの方に感謝したい」と話していた。

 全日本選手権は10月29日(金)から31日(日)まで愛知県内で開催される予定。
 

伊勢原版のトップニュース最新6

樂市樂座が再始動

樂市樂座が再始動 経済

24日に商業イベント

10月22日号

ナラ枯れ被害拡大

伊勢原市

ナラ枯れ被害拡大 社会

倒木の危険性呼び掛け

10月22日号

電子図書館を開設

伊勢原市

電子図書館を開設 社会

24時間貸出・返却可能に

10月15日号

2年ぶりに幽玄な舞

大山

2年ぶりに幽玄な舞 文化

能楽殿で火祭薪能

10月15日号

eスポーツの拠点 開設

竹内型材研究所

eスポーツの拠点 開設 経済

加工見学や試遊体験も

10月8日号

初の秋季関東大会へ

向上高校硬式野球部

初の秋季関東大会へ スポーツ

目標は春のセンバツ出場

10月8日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook