伊勢原版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

伊勢原市社会福祉協議会 一人暮らしの学生を応援 食料品などを無料で配布

社会

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena
配布する食料品を仕分ける市社協職員
配布する食料品を仕分ける市社協職員

 伊勢原市社会福祉協議会(佐伯妙有会長)が、市内在住のひとり暮らしの大学生を応援するため、食料品などを無料で配る「大学生生活応援配分会」を初開催する。日時は6月12日(日)、午前9時から午後1時。場所は伊勢原シティプラザ1階(伊勢原2の7の31)。

 伊勢原市社会福祉協議会(市社協)は、コロナ禍でひとり暮らしの大学生の生活が困窮しているといった報道を受け、同配分会を企画。「市内在住の大学生も困っているのではないか」と、市内にある大学に学生の困窮状況を尋ねたところ、奨学金の応募が増加していることなどがわかり、配分会の開催を決めた。

 配られるのは、米やカップ麺、レトルト食品など1週間程度の食料品で、伊勢原市民や市内企業、施設から寄付されたものが活用される。そのほかにも、トイレットペーパーや洗剤などの消耗品の配布も予定している。

 市社協の担当者は「自分がもらって良いのだろうかなど恥ずかしいと思わず、遠慮せずに応募してほしい」と呼びかける。また、「コロナ禍で大学生と地域とのつながりが希薄になってしまった。これを機に市社協の活動を知ってもらい、学生の皆さんに福祉に関心を持ってもらえれば」と話す。

 申し込みは、専用フォームから可能で、受付完了メールを受信後、当日メールと学生証を提示する。申し込みは6月10日(金)午後5時まで。

食料品などの寄付を募集

 また市社協では、食品ロスの削減と食の支援につながる、フードドライブを開催。現在食料品や日用品などを広く募集している。(第1回・6月3日(金)まで、第2回・6月13日(月)から7月22日(金)まで)。回収場所は市社協窓口。受付時間は、平日午前9時から午後5時まで。消費期限は第1回は7月末、2回は8月末まであるもの。寄せられた物品は、同配分会のほか、子育て世帯への応援配分会で配分する。寄付する場合は事前に連絡を。問い合わせは市社協【電話】0463・94・9600へ(平日午前8時半から午後5時まで)。

申し込みフォーム二次元コード
申し込みフォーム二次元コード

伊勢原版のトップニュース最新6

4回目接種始まる

新型コロナワクチン

4回目接種始まる 社会

集団接種は7月2日(土)から

6月24日号

県予選好成績で全国へ

伊勢原高校ライフル射撃部

県予選好成績で全国へ スポーツ

最後の大会で躍進誓う

6月24日号

ザリガニバスターズ体験

大山小6年生

ザリガニバスターズ体験 教育

外来種から自然環境学ぶ

6月17日号

3年ぶりに縮小開催

道灌まつり

3年ぶりに縮小開催 文化

飲食ブースの出店も

6月17日号

環境学習で自然と共生

伊勢原市

環境学習で自然と共生 社会

オオキンケイギクを防除

6月10日号

「鎌倉殿」ゆかりの地を紹介

「鎌倉殿」ゆかりの地を紹介 文化

伊勢原PRパンフを発行

6月10日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook