藤沢版 掲載号:2013年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

稲荷山成就院 思いつなぐ「六尺藤」 2週間早い見ごろ

文化

「六尺藤」と呼ばれる藤(4月18日撮影)
「六尺藤」と呼ばれる藤(4月18日撮影)
 藤沢市の花として、市内各所に根付く「藤」。稲荷山成就院(じょうじゅいん)(藤沢市大庭8157/塩澤和弘(わこう)住職)の藤棚には「野田藤」が咲き誇り、見ごろを迎えている。「六尺藤」とも呼ばれるこの藤は、檀家の渡部儀平(わたなべぎへい)さんから譲り受けたものという。

 成就院の藤棚に咲き誇る藤は、今から40年ほど前、渡部さんが天満宮付近(長後)の雑木林を伐採したときに、太い藤の木を見つけたことがはじまり。渡部さんは「立派だったから」と藤の木を自宅へ持ち帰り、庭に移植した。花を咲かせるために、当時勤めていた会社の中庭にあった藤の穂を接木、花を咲かせることに成功し、以来、丹精こめて育ててきた。

 しかし10年ほど前、自身が高齢になり、世話をするのが大変になったことと、長男を亡くしたことがきっかけとなり、菩提寺である成就院へ寄贈することとなったという。渡部さんは「お寺で大切に育ててもらっているので嬉しい。心の慰めにもなっている。たくさんの人に見てほしい」と思いを語る。

 藤を譲り受けた塩澤住職は、「花いっぱいのお寺にしたいと思っていた。この藤は、渡部さんがずっと大切に育ててきた思いの詰まった藤なので、これからも大切にしていきたい」と話している。

例年より早い開花

 成就院の藤は、例年だと5月上旬から5月中旬にかけて見ごろを迎えるが、今年は3月の気温が高かったことから、2週間ほど早く見ごろを迎えているという。

 同院では、「長いときには1m50cmくらいまで成長する。上の方の花から咲き始め、順番に見ごろを迎えるのが特徴。一般の方も見に来てください」と話している。

 この藤は、現在樹齢80年ほど。渡部さんの思いは受け継がれ、毎年花を咲かせることだろう。

 問い合わせは成就院【電話】0466・81・1106へ。

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク