藤沢版 掲載号:2015年11月13日号
  • googleplus
  • LINE

鵠沼を語る会 研究・保存に励み40年 21日に地元作家の講演会

文化

史跡めぐりをする会員ら
史跡めぐりをする会員ら
 鵠沼の歴史、史跡、文学、民俗、風土などの研究と保存を行ってきた「鵠沼を語る会」(有田裕一会長・会員数約60人)が11月で40周年を迎えた。

 鵠沼公民館を拠点に、1975年11月に設立された同会は、毎月の勉強会や活動報告をはじめ、公民館まつりでの資料展示や講演会を実施。活動で得た資料は、年2回の会誌『鵠沼』に掲載し、発行は111号にも及ぶ。2001年には旅館「東屋」跡地への碑の建立に尽力、03年からは鵠沼郷土資料展示室に資料を提供するなど、史跡保存にも貢献している。有田会長は、「会員は『鵠沼大好き人間』ばかり。活動を通じて地域に恩返しできればと、興味を持ったことを掘り下げている。この知識が会の資料になっている」と語る。

阿部昭を紐解く

 11月21日(土)には講演会「鵠沼の作家 阿部昭を語る」を鵠沼公民館で開催する。午後1時30分から4時。参加無料。講師は阿部氏と親交が深い作家の佐江衆一氏。鵠沼を昭和初期から撮り続けた福地誠一氏による風景写真をスライド上映しながら、阿部氏の鵠沼描写の朗読も行われる。

 阿部昭は1歳から鵠沼海岸に住み、現藤沢小、第一中、湘南高などを経て、62年に『子供部屋』で文學界新人賞を受賞。史上最多となる芥川賞候補6回を記録し、鵠沼を舞台とした作品を多く残している。89年没。

 問い合わせは、同館【電話】0466・33・2002へ。

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク