藤沢版 掲載号:2016年9月9日号 エリアトップへ

藤沢翔陵相澤くん キリマンジャロ登頂 創立85周年記念で

社会

掲載号:2016年9月9日号

  • LINE
  • hatena
登頂した(左から)知野教諭、相澤くん、和田さん、谷口天祥教諭、谷口浩平教諭
登頂した(左から)知野教諭、相澤くん、和田さん、谷口天祥教諭、谷口浩平教諭

 藤沢翔陵高校の創立85周年記念事業として、同校山岳部の相澤明徳くん(17、3年)=人物風土記で紹介=がアフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5895m)への登山に挑戦し、8月24日、見事登頂に成功した。同部員が登頂したのは、2003年の初登頂以来、13年ぶり2度目。

◇ ◇ ◇

 タンザニア北東部にそびえるキリマンジャロに挑戦したのは同部部長の相澤くん、顧問の谷口浩平教諭(53)、谷口天祥教諭(40)、知野広征教諭(32)、同OBで東海大3年の和田吉樹さん(21)の5人。14日から26日までタンザニアに滞在し、高地の環境に体を慣らすためのトレーニングを重ね、19日、キリマンジャロへの挑戦を開始した。

 現地ガイドや荷物を運ぶポーターら計22人とともに山頂を目指したメンバーたち。登山6日目に全員が山頂に到達した。相澤くんは「言葉を失うほどの絶景」と登頂の喜びを語った。

満身創痍 山頂への挑戦

 キリマンジャロ挑戦のきっかけは山岳部部長の相澤明徳くんが高校1年のころ、過去に登頂経験を持つ顧問の谷口浩平教諭に感銘を受け「自分もキリマンジャロに登りたい」と抱いた熱烈な思いだった。

 8月14日、夢の実現のため、タンザニアの地に降り立ち、トレーニングを経て、19日にガイドと合流。南西部山麓のマチャメ村(1800m)を起点とする「マチャメ・ルート」で登り始めた。容赦なく襲う高山病と戦いながら歩き続け、朦朧とする意識の中で、体が何度も膝から崩れ落ちた。強烈な吐き気に襲われ、2度、3度と嘔吐した。

 登山6日目の24日午前0時ごろ、最終キャンプ地バラフキャンプ(4673m)を出発。山頂まで高低差1222mにおよぶアタックを決行した。満身創痍で睡魔に見舞われながらも、断ち切れそうな意識をつなぎ止め「気力だけで登り続けた」。約6時間をかけ、ついに念願の登頂成功。一面に広がる雲海から昇る日の出に出合い「言葉を失う絶景だった」。若き登山家が語った。

藤沢版のトップニュース最新6

休場基準、点数で明確化

3海水浴場

休場基準、点数で明確化 社会

病床使用率など4項目

5月27日号

視線入力でドローン操縦

「重度障害者の社会参加を」

視線入力でドローン操縦 社会

湘南アイパークでテスト飛行

5月27日号

4回目接種 月内にも開始

新型コロナワクチン

4回目接種 月内にも開始 社会

60歳以上と基礎疾患ある人

5月20日号

待機児童2年連続ゼロに

待機児童2年連続ゼロに 教育

定員拡大策が奏功

5月20日号

全国初、災害備え新型車

藤沢市消防局

全国初、災害備え新型車 社会

遠距離から大量送排水可能

5月13日号

木彫のマリア像 長崎へ

みその台親松英治さん

木彫のマリア像 長崎へ 社会

「一生の仕事」40年かけ完成

5月13日号

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook