藤沢版 掲載号:2016年9月16日号 エリアトップへ

全日本アマ本因坊戦 大庭の大関さん初優勝 学生本因坊と2冠達成

文化

掲載号:2016年9月16日号

  • LINE
  • hatena
大関稔さん
大関稔さん

 「第62回全日本アマチュア本因坊決定戦全国大会」の決勝戦が8月21日、日本棋院会館(東京都市ヶ谷)で開かれ、大庭在住の大関稔さん(専修大2年・21)が初優勝を飾り、アマ囲碁棋士の頂点に立った。大関さんは、同月6、7日に行われた「日本学生本因坊決定戦」でも優勝しており、アマ本因坊と学生本因坊の同時制覇は史上2人目の快挙となる。

 全日本アマ本因坊戦は20、21の両日で行われ、47都道府県の大会を勝ち抜いた地区代表55人と、招待選手9人の計64人が出場し、熱戦を繰り広げた。

 優勝を懸けた勝負は、リーグ戦を勝ち抜いた8人による決勝トーナメントで争われた。

 大関さんは「調子が良く、思うように指せた」と、初戦で山梨県代表の劉順宇さん、準決勝では同じ神奈川県代表の石村竜青さんとの争いを制した。愛知県代表の趙錫彬さんと対戦した決勝戦では「緊張して最初からペースが掴めなかった」と相手の猛攻を受けるが、「何とか負けないように踏ん張った」と、徐々に主導権を握り接戦を制した。

 大関さんは「学生本因坊で勝ち、自信を持って大会に臨むことができた。決勝は納得できない内容だったが、粘り強く指せたことと、運が味方してくれた」と喜びを語った。

アマの頂点を目指して

 大関さんは、小学2年生のころに友人の誘いがきっかけで、平塚市にある囲碁教室に通い始めた。

 小学4年生になると、全国大会へ出場する団体戦の神奈川県代表に選ばれたことが自信となり、プロを目指す。夢を追ったが、あと一歩届かず2年前に断念。アマの頂点を目指した。

 大関さんは「囲碁の手には無限の可能性があり、深く考えることが楽しい。今は学生のレベルが高く、同年代と切磋琢磨しながらもっと強くなって、来年も連続で優勝できるように頑張りたい」と抱負を語った。

藤沢版のトップニュース最新6

休場基準、点数で明確化

3海水浴場

休場基準、点数で明確化 社会

病床使用率など4項目

5月27日号

視線入力でドローン操縦

「重度障害者の社会参加を」

視線入力でドローン操縦 社会

湘南アイパークでテスト飛行

5月27日号

4回目接種 月内にも開始

新型コロナワクチン

4回目接種 月内にも開始 社会

60歳以上と基礎疾患ある人

5月20日号

待機児童2年連続ゼロに

待機児童2年連続ゼロに 教育

定員拡大策が奏功

5月20日号

全国初、災害備え新型車

藤沢市消防局

全国初、災害備え新型車 社会

遠距離から大量送排水可能

5月13日号

木彫のマリア像 長崎へ

みその台親松英治さん

木彫のマリア像 長崎へ 社会

「一生の仕事」40年かけ完成

5月13日号

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook