藤沢版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢リトル桂田海人君 サッカー少年 県代表走者に 陸上100mで全国大会へ

スポーツ

本番への調整を行う桂田君
本番への調整を行う桂田君
 小学生の陸上クラブチーム「藤沢リトル」所属の桂田海人君(辻堂小6年)が、7月8日に平塚市で開かれた「第33回全国小学生陸上競技交流大会神奈川県予選会」の6年男子100mに出場し、優勝を果たした。8月19日(土)に横浜市で開かれる全国大会へ、県代表選手として出場する。

 県内から66人が出場し、100m1本勝負で行われた同部門予選会。桂田君は13秒49を記録して決勝へ進出した。決勝では予選を上回る13秒22の力走を見せた。「予選ではスタートが少し出遅れた。自己採点で80点」と振り返る。

 桂田君は5月に開かれた藤沢市体育大会で、100m走12秒77という、市の6年生最高記録を塗り替えた。だがこれまで本格的な陸上経験はなく、学校のサッカークラブや地元クラブチームでゴールキーパーとして活躍している。現在はサッカーを続けながら、「藤沢リトル」のメンバーとして週に2回ほど、辻堂小学校の校庭で全国大会に向けた特訓に励んでいる。

 指導にあたる市陸上競技協会の八幡満夫会長は桂田君を「素質はあるが、腕を抱えるサッカー走りの癖が残っている。骨格の発達もまだこれからなので有望」と評価する。

 走る時は前傾姿勢でわき目を振らず、一心に前へ突き進むように走っているという桂田君。大会本番を前に「初めて見る全国のレベルがどれほど高いのか、今から楽しみ。優勝して表彰台に立ちたい」と意気込んだ。

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク