藤沢版 掲載号:2018年4月27日号 エリアトップへ

「ふじさわカレー」が2冠 「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」で

文化

掲載号:2018年4月27日号

  • LINE
  • hatena
リニューアルした「ふじさわカレー」
リニューアルした「ふじさわカレー」

 藤沢商工会議所青年部の有志が開発した「トマトと豚のふじさわカレー」が2017年度「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の2部門で部門賞を受賞した。藤沢の特産品を使用し、約半年がかりで開発。関係者は「ぜひ食べてみて」と呼びかけている。

 「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は地域の将来を支える名品とその市場開拓を支援するもの。同商工会議所青年部の有志は、市内外に藤沢ブランドを発信する取り組みが評価され「ふるさとカレー部門賞」を受賞。また、商品開発に至るまでの有志の父親らの活動が認められ「モテパパサポート部門賞」を獲得した。

 完成まで約10回の試作を行い、味だけでなく、パッケージ、ネーミングにもこだわり、試行錯誤。藤沢産のトマトと豚肉を100%使用し、ワインにも合うレトルトカレーに仕上げた。昨年9月の商品化から約2千個が完売したという。

さらにおいしく改良

 今年1月には、コクを深め、トマトの味をより強く、豚肉のうまみをさらに出そうと、商品を改良。今後は藤沢の土産品として市内外にPRし、レシピを市内飲食店に広め「ご当地カレー」として藤沢の名産品化にも取り組んでいく。

 5月26・27日に市民会館周辺で行われる産業フェスタでは約2千個販売する予定 (1個600円)。青年部の篠原俊哉さんは「リニューアルして、さらにおいしくなったカレーをぜひ食べて」と話した。

「地元を盛り上げたい」

 青年部の有志は、花屋、酒屋など多業種の地元を盛り上げたいと地域支援を推進している父親らで結成。今回の受賞に関して青年部の篠原俊哉さん=写真右=は「地元藤沢の農業や畜産業を皆さんに知ってもらえるきっかけになってうれしい。東京五輪に向けて、ふじさわカレーを名産として広めていけたら」と話した。

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

4回目接種 月内にも開始

新型コロナワクチン

4回目接種 月内にも開始 社会

60歳以上と基礎疾患ある人

5月20日号

待機児童2年連続ゼロに

待機児童2年連続ゼロに 教育

定員拡大策が奏功

5月20日号

全国初、災害備え新型車

藤沢市消防局

全国初、災害備え新型車 社会

遠距離から大量送排水可能

5月13日号

木彫のマリア像 長崎へ

みその台親松英治さん

木彫のマリア像 長崎へ 社会

「一生の仕事」40年かけ完成

5月13日号

3年越しの要望実る

藤沢大庭郵便局

3年越しの要望実る 社会

地域住民らが移設求め

5月6日号

学校運営に地域の力

コミュニティ・スクール

学校運営に地域の力 コミュニティ教育

市立小中13校に導入

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook