藤沢版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

過去最大 まちゼミ11月に 市内全域117講座

経済

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
地元のプロの技を教わる参加者(前回)
地元のプロの技を教わる参加者(前回)

 地元商店のスタッフが講師になり、無料でプロの知識や技を教えてくれる「まちゼミ」が11月1日から30日まで市内全域で開かれる。過去3回、藤沢・辻堂エリアなど地域ごとで開かれていたが、今回初めて市内全域で開講。過去最大規模となる。

 まちゼミは2003年に愛知県岡崎市の商店街で生まれた地域商業活性化策。「受講無料」と「販売禁止」「少人数制」をルールに、参加しやすく市民に役立つ講座として成功し、全国に波及。これまでにおよそ350の商店街で実施されている。

 藤沢まちゼミは藤沢市商店会連合会、藤沢商工会議所が主催。昨年2月から今年2月まで計3回、藤沢・辻堂エリア、小田急沿線北部エリアと分けて開かれ、のべ約1500人が参加した。

 4回目を数える今回は初の市内全域開催。参加店115、講座数117と過去最大規模となった。同市商連は「エリア拡大と参加店増で魅力アップできた。市民の皆さんへの認知度アップにもつながるはず」と話す。

 講座の内容は「美容・健康」「つくる」「まなぶ」「たべる」の4ジャンルに分けられている。

 例えば「美容・健康」では、全国で11人しかいないマスター・シューフィッターによる靴選びや、若返りメイク、脳年齢測定、「つくる」では、和菓子マイスターによる上生菓子づくりや、経師職人によるミニ屏風づくり、「学ぶ」ではお弁当の海苔アートや日本酒の味わい方、「食べる」では職人が教える本格中華料理や、巻寿司づくり、イタリアンなどがある。またとんかつと鮮魚が異業種で連携した、魚のさばき方からフライの揚げ方まで学べる講座もある。

 「魅力あふれる講座が揃った。お店の方々の人柄も感じられるので、ぜひ参加を」と同市商連。

 受講受け付けは10月25日から。希望者は直接各実施店へ。講座内容、日程、実施店舗は専用ウェブサイト(「ふじさわまちゼミ」で検索)か、市民センター、公民館などに置かれているチラシで確認できる。

弁護士会による藤沢法律相談

交通事故・離婚・相続・労働・お金の貸し借りなど、さまざまな相談が可能です。

https://www.kanaben.or.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

混雑状況を可視化

江の島周辺

混雑状況を可視化 経済

「3密」回避へ実証実験

8月14日号

幻の壁画に息吹再び

長谷川路可「旭日富嶽図」

幻の壁画に息吹再び 文化

内藤さん協力し復元展示

8月14日号

育鵬社版は不採択

藤沢市

育鵬社版は不採択 教育

歴史・公民とも東京書籍

8月7日号

元巨人・高木投手が入団

神奈川FD

元巨人・高木投手が入団 スポーツ

日本一へ「力になりたい」

8月7日号

災害時の休園、基準明確化

認可保育園

災害時の休園、基準明確化 社会

市がガイドライン策定

7月31日号

建て替え誘導へ基本指針

藤沢駅周辺商業ビル

建て替え誘導へ基本指針 経済

市が合意形成など後押し

7月31日号

藤沢市特別定額給付金

お一人につき10万円。申請期限は8月31日まで。

0466-47-9222

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク