藤沢版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

災害復興をアプリで支援 市内企業がCFに挑戦

経済

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
応援を呼び掛けるページ
応援を呼び掛けるページ

 災害復興の資材支援をサポートする無料アプリの開発のため、建設業界の資材フリマアプリを運営する(株)ミライノベーションズ(藤沢市・川本雅史代表)がネット上で資金を募るクラウドファンディングを実施している。目標金額は400万。12月20日まで。

 資金を募るのは、資材を必要とする被災地と、資材や道具が提供できる建築業者やリサイクル業者などをウェブ上で直接つなぐ新しい方式のマッチングアプリ。月額利用料や出品料はすべて無料で、運搬費のみ被災者もしくは出品者が負担する仕組み。

 川本さん自身も建設業界にいた際、被災地の支援で思うように資材を届けられず歯痒い思いをした一人。「資材は、一般の支援が難しく、食品や衣服と比べ後回しになりがち。行政が情報を取りまとめる手間を省き、復興支援の速度も上がるはず」と期待を寄せる。

 支援は3000円から。同社オリジナル軍手などリターン品を予定。詳細は専用サイトhttps://camp-fire.jp/projects/319318/preview?token=qkt1ynyeへ。

藤沢版のローカルニュース最新6

脱炭素へ向け研究会

脱炭素へ向け研究会 社会

官民協働で対策模索

5月7日号

「ユキ」と「サチ」です

「ユキ」と「サチ」です 社会

ペンギン愛称決まる

5月7日号

「ご存じですか?中学給食」

学校給食の今【7】

「ご存じですか?中学給食」 教育

19年から全校でデリバリー

5月7日号

子どもたちから「感謝」届く

藤沢商議所女性会

子どもたちから「感謝」届く 社会

5月7日号

街並の変遷 定点写真で

街並の変遷 定点写真で 文化

鵠沼郷土資料展示室

5月7日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter