藤沢版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

高齢者接種 5月中旬に開始 ワクチン接種で市想定

社会

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
市が発送するクーポン券(封筒)
市が発送するクーポン券(封筒)

 65歳以上の高齢者に向けた新型コロナウイルスのワクチンを巡り、藤沢市は5月中旬以降、本格的に接種を開始する考えであることが7日までに市保健所への取材で明らかになった。現状配分が決まっている供給量では入院患者などごく一部に限られるが、5月以降配分を増やすとする国の方針を受け、「一定量の確保が可能になる」と見込んでいる。

 市保健所によると、市には4月12日の週から毎週1箱(975回分)ずつ配分が始まり、4月中に計3箱(2925回分)が届く見込み。市は約10万7千人いる対象者の内、市内医療機関に入院中で接種を希望する人を優先する方針を明らかにしている。

 国は4月26日から5月9日までに計約4千箱、5月10日の週から2週間で1万箱超を配送する計画で、市にも一定量のワクチンが配分されると見積もった。

 ワクチン接種担当は「現状では推測」と前置いた上で、「5月末までに合わせて60箱程度が配分されるのでは」とみる。実施された場合、市内高齢者の半数が1回目の接種ができる計算だ。

 接種方法について、市は個人接種と集団接種を組み合わせる「ベストミックス」を掲げており、まとまった数量が確保でき次第、かかりつけ医など医療機関にワクチンを配分する考え。診療所が少ない地域は集団接種でカバーするという。

 ただ、ワクチン接種を巡っては、先行する自治体で開始直後から問い合わせが殺到するなど混乱もある。市はワクチン接種に必要なクーポン券を国が示す4月23日以降順次発送する方針だが、序盤は高齢者の中でも年齢を限定するなど慎重に対応する考えだ。

 市は5月上旬をめどに個人接種を受け付ける医療機関を市ホームページなどで発表するほか、「藤沢市コロナワクチン専用コールセンター」(【電話】0570・07・2230)でも案内する。
 

社員急募!

化粧品製造スタッフ(技術管理者) 月給25万円~ 時間10:00~17:00

https://www.starmore.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

GW客足半減 回復遠く

江の島周辺

GW客足半減 回復遠く 経済

客層変化も鮮明 市が検証

5月14日号

まん延防止 藤沢も追加

まん延防止 藤沢も追加 社会

5月31日まで

5月14日号

江の島観光を仮想空間で

江の島観光を仮想空間で 社会

コンテンツの運用開始

5月7日号

世界が認めるビーチに

世界が認めるビーチに 社会

「ブルーフラッグ」民間初

5月7日号

「危険なバス停」市内に23

「危険なバス停」市内に23 社会

国交省が調査結果公表

4月30日号

5月10日、接種予約開始

藤沢市

5月10日、接種予約開始 社会

85歳以上2万人が対象

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter