ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > バリアフリー映画を上映

茅ヶ崎

(社)神奈川県映画教育協会

バリアフリー映画を上映

3月10日(木)茅ヶ崎市民文化会館
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 40年以上にわたり県内の小・中・高校などで映画会を開催している(社)神奈川県映画教育協会(横浜市神奈川区)。このほど、同協会が今年度の柱事業として取り組んできた映画のバリアフリーDVDが完成。現在、県内各所で完成披露上映会を実施している。

 バリアフリー映画とは、音声ガイドと字幕の補助により、視聴覚障害者も作品を楽しめるよう制作したもの。今回手掛けた作品は「5等になりたい」「もも子─かえるの歌がきこえるよ。」「十五少年漂流記」のアニメ映画。完成したDVDは全国の公共機関や施設などに計3000本を寄贈する計画で事業を進めている。

 茅ヶ崎市では3月10日(木)午後2時から、茅ヶ崎市民文化会館小ホールで「もも子」を上映する。今回は特別に生で音声ガイドを行う。入場料は当日1000円(障害者・小学生以下無料)。問合せは【電話】045(534)7360同協会まで。

【読プレ】

 本紙読者10組20名に映画鑑賞券をプレゼント。希望者は葉書に住所、氏名、年齢、電話番号を記載し、〒253─0085茅ヶ崎市矢畑265の1登象ビル2Fタウンニュース茅ヶ崎編集室「映画教育読者プレゼント係」まで郵送。当選者にはチケットを発送する。3月3日到着分で締切り。
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野