ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 災害医療の技術向上を

茅ヶ崎

災害医療の技術向上を

徳洲会グループが講習会
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
トリアージを行う受講者
トリアージを行う受講者

 災害時に対応できる技術を身に付ける講習会「災害救護・国際協力ベーシックコース」が6月11日、12日に茅ヶ崎徳洲会総合病院で開催された。

 阪神淡路大震災のときに徳洲会グループの医師らが中心となり、災害医療救援隊(TDMAT)を結成。そして、2005年に「TMAT」という名称でNPO法人を創立した。

 当日はTMAT会員の医師や看護師など36人が参加。治療の優先順位をつける「トリアージ」の訓練では、患者役に特殊メイクを施し、実践さながらに取り組んでいた。
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野