茅ヶ崎版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

台湾のTV局が防災体制を取材

社会

市役所の防災無線室で行われた撮影(中央が通訳の李焱さん)
市役所の防災無線室で行われた撮影(中央が通訳の李焱さん)

 東日本大震災の取材のため日本を訪れていた台湾のTV局大愛電視の取材クルーが6月15日、茅ヶ崎市を訪れ自治体や地域の防災体制の現状について取材と撮影を行った。

 一行が取材先として茅ヶ崎を選んだのは、通訳として同行している中国人の李焱(リ・エン)さんが以前に茅ヶ崎ロータリークラブに世話になっていたことで実現したもの。同ロータリークラブの加藤寛さん(平和防災(株)代表取締役)が市や地域との橋渡しをした。

 取材は市役所防災対策課で始まり、防災無線の様子や防災倉庫などが撮影された。その後緑が浜地区の防災の対応などが、小林実夫同自治会長の説明でTVカメラに収められていった。

 この収録の模様は同TVの大震災を特集した番組「大愛全記録」の一部として放映されるという。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ご当地キャラが大集合

ご当地キャラが大集合

24日・25日 ラスカ茅ヶ崎

3月24日~3月25日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク