茅ヶ崎版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

夏休みに「はやぶさ」から夢を 第6回ちがさき宇宙記念日

現場の体験を話す曽根准教授
現場の体験を話す曽根准教授

 ちがさき宇宙フォーラムによる「第6回ちがさき宇宙記念日」が8月9日に平和学園の賀川村島記念講堂で行われた。当日は夏休み中の小中学生や親子連れなど400人ほどが参加。

 第1部では「はやぶさHAYABUSA BACK TO THE EARTH」の上映、第2部では『宇宙の電池屋さん』として「はやぶさ」のバッテリー仕事に携わった曽根理嗣JAXA准教授が講演した。

 曽根准教授はプロジェクト中困難に見舞われた「はやぶさ」の舞台裏や砂漠へカプセル回収へ赴いた際の様子を話し、現場での生の声に来場者が耳を傾けた。

 ちがさき宇宙フォーラムの前川義憲会長は「第6回を迎えられて嬉しく思う。今後さらに多くの人が夢を持つきっかけとなる事業にしていきたい」と話した。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ご当地キャラが大集合

ご当地キャラが大集合

24日・25日 ラスカ茅ヶ崎

3月24日~3月25日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク