茅ヶ崎版 掲載号:2012年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

ソテツ18年ぶりの開花 浜之郷の尾坂さん宅で

ソテツの雄花(右)と扇状に開いた花(中央)
ソテツの雄花(右)と扇状に開いた花(中央)

 浜之郷の尾坂芳彦さん宅の庭に植えられている植物「ソテツ」が、18年ぶりに開花した。

 ソテツは、九州南部や南西諸島に分布し、海岸近くの岩場などに生育する植物で、南国ムードを演出するための映像素材として用いられることも多い。

 ソテツの花は通常、雄花が棒状で、雌花が球状になっているが、このソテツの花は棒状の雄花の横に、扇状になった花が見られる。

 尾坂さんによると、庭にあるソテツは50年以上前に植えられたものだという。前回の開花が18年前ということもあり、尾坂さんは「このソテツの花が見られるのは今回が最後かもしれない」と少し寂しそうに話していた。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

松籟庵で雛人形展示

松籟庵で雛人形展示

3月4日まで

2月10日~3月4日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク