茅ヶ崎版 掲載号:2014年4月18日号
  • googleplus
  • LINE

増税対策給付金 申請書類は7月頃に送付

社会

 昨年政府が発表したことで注目が集まった消費増税に伴う給付金について、4月の増税に伴い、市民から市役所への問い合わせが増加している。市では現在準備段階で、具体的な給付申請などの手続きは今年7月頃を目途に行う予定となっている。

2つの臨時給付金

 厚生労働省が公表しているのは「臨時福祉給付金」と「子育て世代臨時特例給付金」の2種類。臨時福祉給付金は昨年10月、子育て世代臨時特例給付金は12月にそれぞれ閣議決定されたことで明らかになった。

 臨時福祉給付金は所得の低い世帯向けのもので、諸条件に該当する対象者1人につき1万円か1万5千円が支給される臨時制度。子育て世代臨時特例給付金は児童手当の今年1月時点での対象児童1人につき1万円が支給されるというもの。

対応に追われる担当課

 茅ヶ崎市では2つの給付金に対応するセクションを4月に保健福祉部内に新設。現在3人の職員が対象候補となる世帯の洗い出しなどの作業を行っている。給付金のことがインターネットやテレビなどで紹介されたこともあり、「どうやったら貰えるのか」という問い合わせが1日20件ほどあるという。担当者は「申請に基づき支払われる制度で、給付法など自治体が決めていくことも多い。国から詳細が示されないまま、給付されるという情報だけが先行して伝わっている」と困惑する。

 厚労省や市のHP(ホームページ)でも「手続きは準備中」「具体的な時期が決まり次第お知らせします」といった暫定的な言葉が並ぶ。市では住民税の算定完了などのタイミングとなる7月頃に該当候補者宛に申請書などの送付を送りたいとしている。

 給付金についての問い合わせは市保健福祉課臨時給付金担当【電話】0467・82・1111へ。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

本物のアロハ体験しよう

ワークショップ 参加者募集

本物のアロハ体験しよう

4月13日号

コスモ石油が交通安全教室

市内3施設へ寄付

平和学園の校友会

市内3施設へ寄付

4月13日号

市内で「仮面ライダー」ロケ

矢畑の岩本さん準大賞

茅ヶ崎ライフの写真を初募集

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク