茅ヶ崎版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

3人に県民功労者表彰 公共の福祉への貢献称え

社会

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県がこのほど2017年度県民功労者表彰を発表した。茅ヶ崎市から民生委員児童委員の小澤登代子氏=赤羽根=、元(一社)神奈川県建設業協会副会長の浅岡和男氏=共恵=、茅ヶ崎安全運転管理者会会長の大西隆司氏=西久保=が選ばれた。

 団体や地域の活動を通じて社会福祉、保健衛生、産業・経済、教育・文化、生活環境など公共の福祉に長年貢献し、その業績が特に優れた人を表彰する同表彰。今年は43人が受賞し、6月13日に県庁で表彰式が行われた。

地域福祉支える小澤登代子氏

 小澤氏は1995年に民生委員児童委員に。一人暮らしの高齢者宅の見守りや、地域と行政のつなぎ役に尽力してきた。現在松林地区民生委員児童委員協議会の会長のほか、茅ヶ崎市民生委員児童委員協議会の会計を務めている。「ここまで委員をできたのは周囲の協力のおかげ。生まれ育った地域に少しでも恩返しできれば」と話した。

建設業の発展浅岡和男氏

 浅岡氏は茅ヶ崎市建設業協会会長などを歴任し、現在は藤沢土木協同組合理事長を務める。浅岡建設株式会社では1975年に社長就任、現在は会長。CO2削減の一環として市内小中学校での植樹活動など、地域貢献にも積極的に取り組んでいる。「災害時の緊急対応など、頑張って汗をかいている人たちが少しでも元気になるように取り組んできた。今後は若い人たちをバックアップし、建設産業の発展に寄与していく」と話した。

交通安全に尽力大西隆司氏

 大西氏は茅ヶ崎安全運転管理者会会長などとして自動車の安全運転管理体制の充実強化に尽力するなど地域の交通事故防止に努めてきた。1961年に市内で株式会社大西工務店を開業。現在は社長職を息子に譲り会長として会社を支えている。「1件でも事故が起きないよう今後も会員間の連携を図り一層の事故防止に努めたい」と話した。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

みどりの愛護功労者に

萩桜会

みどりの愛護功労者に 社会

公園の植樹・美化活動が評価

5月13日号

アロハマーケットが復活

アロハマーケットが復活 社会

14・15日 ステージなど多彩

5月6日号

「補助金返還必要なし」

防犯灯電気料金返還請求訴訟

「補助金返還必要なし」 社会

地裁 自治会の訴え認める

5月6日号

特別支援学級 2校に開設

特別支援学級 2校に開設 教育

柳島小と鶴が台中で

4月29日号

ICカード決済6月開始

コミュニティバスえぼし号

ICカード決済6月開始 社会

当初予定より2カ月遅れ

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook