茅ヶ崎版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

「地元産茄子を味わって」 高田商店会と農家がコラボ

社会

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
大川さん(右から3人目)と商店会メンバーら
大川さん(右から3人目)と商店会メンバーら

 高田商店会に加盟する飲食店3店が地元の農家・大川一男さん(72)の育てた茄子を使いオリジナルメニューを考案。8月31日(木)まで各店で限定販売している。

 メニューは、和ふうダイニングうお彩の「冷製揚げ出し茄子・480円(税込)」、ブレッドスタジオモグの「茅ヶ崎産ナスのキーマカレードッグ・200円(税込)」、日本一桃太郎らぁめんの「牛肉とナスの味噌セット・900円(税込)」の3品。

 「茅ヶ崎の野菜を使って何かできないか」「高田商店会から地産地消を発信しよう」と商店会内で議題に上がったことをきっかけに企画がスタート。桃太郎らぁめんの上島浩一さんが、瑞々しく甘い大川さんの茄子に以前から惚れ込んでいたことから、賛同した3店舗の店主がそれぞれ茄子のオリジナルメニユーを考案し販売することを決定した。

 上島さんは「茄子の切り方から味付けまで20回以上試食を繰り返した」と話し、ブレッドスタジオモグの鈴木智哉さんは「茄子の瑞々しさを活かすことに苦労した」、うお彩の岸三郎さんは「揚げて一晩寝かし、汁に漬けるのがポイント」とそれぞれ開発の裏話を明かす。大川さんは「自分が育てた茄子を多くの人に味わってもらえたらうれしい」と話し、同商店会の吉本秀文会長は「高齢化が進む中、若い人たちが商店会を盛り上げて欲しい」とエールを送った。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

支援が必要な女性のために

支援が必要な女性のために 社会

国際ソロプチミスト茅ヶ崎

7月23日号

「長寿の祝いにひょうたんを」

「長寿の祝いにひょうたんを」 社会

愛好家団体が寄贈17回目

7月23日号

がん検診の受診控えていませんか

新型コロナウイルス感染症への不安から

がん検診の受診控えていませんか

7月23日号

ビーチクリーンに20人

Juriさん×タウンニュース

ビーチクリーンに20人 社会

7月23日号

同伴者1人無料に

神奈中バス

同伴者1人無料に 経済

土・休日 一日フリー乗車券

7月23日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月23日号

えぼしいわ夫とひんやりサマー

ひんやりギャグ大募集&チケットCP

https://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter