茅ヶ崎版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

「地元産茄子を味わって」 高田商店会と農家がコラボ

社会

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
大川さん(右から3人目)と商店会メンバーら
大川さん(右から3人目)と商店会メンバーら

 高田商店会に加盟する飲食店3店が地元の農家・大川一男さん(72)の育てた茄子を使いオリジナルメニューを考案。8月31日(木)まで各店で限定販売している。

 メニューは、和ふうダイニングうお彩の「冷製揚げ出し茄子・480円(税込)」、ブレッドスタジオモグの「茅ヶ崎産ナスのキーマカレードッグ・200円(税込)」、日本一桃太郎らぁめんの「牛肉とナスの味噌セット・900円(税込)」の3品。

 「茅ヶ崎の野菜を使って何かできないか」「高田商店会から地産地消を発信しよう」と商店会内で議題に上がったことをきっかけに企画がスタート。桃太郎らぁめんの上島浩一さんが、瑞々しく甘い大川さんの茄子に以前から惚れ込んでいたことから、賛同した3店舗の店主がそれぞれ茄子のオリジナルメニユーを考案し販売することを決定した。

 上島さんは「茄子の切り方から味付けまで20回以上試食を繰り返した」と話し、ブレッドスタジオモグの鈴木智哉さんは「茄子の瑞々しさを活かすことに苦労した」、うお彩の岸三郎さんは「揚げて一晩寝かし、汁に漬けるのがポイント」とそれぞれ開発の裏話を明かす。大川さんは「自分が育てた茄子を多くの人に味わってもらえたらうれしい」と話し、同商店会の吉本秀文会長は「高齢化が進む中、若い人たちが商店会を盛り上げて欲しい」とエールを送った。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

パイプオルガンコンサート

平和学園

パイプオルガンコンサート 文化

12月11日 先着250人

12月3日号

自分の健康は自分で守ろう

「おしごと」の大切さ体験

市内小学生と保護者ら 茅ヶ崎YEG

「おしごと」の大切さ体験 社会

12月3日号

茅ヶ崎から「宇宙」へ飛躍

円蔵に本社 (株)由紀精密

茅ヶ崎から「宇宙」へ飛躍 経済

超小型人工衛星のエンジンを開発

12月3日号

空手五輪代表の技間近で

空手五輪代表の技間近で スポーツ

柳島自治会館で体験会

12月3日号

大隅寿男ジャズライブ

大隅寿男ジャズライブ 文化

ハスキーズギャラリーで

12月3日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook