茅ヶ崎版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

牛とふれあい地域交流 室田小児童の父親ら企画

教育

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena
聴診器を使って子牛の心音を聞いた
聴診器を使って子牛の心音を聞いた

 室田小学校の校庭で、2月10日に「乳搾りと子牛とのふれあい体験」が行われた。これは、児童の父親たちで組織される「室田小学校おやじ倶楽部」(部員14人)が主催し、茅ヶ崎の畜産環境への理解や地域交流を深める目的で実施されたもの。

 当日は、市内甘沼の柿澤牧場の柿澤博さん(53)らの協力のもと、集まった同小1・2年生の児童とその保護者100人以上が、一人ずつ乳搾りを体験。子牛とのふれあいでは聴診器を使って心音を聞き、児童らは心音が聞こえると笑顔を見せていた。

 参加した1年生の近藤美和さん(7)と花房さくらさん(7)は「思っていたよりも牛は柔らかかった」「乳搾りは急に牛乳が出てきてびっくりした」と感想を話した。7代目部長の浅海清高さん(46)は「おやじ倶楽部は数カ月に1回程度、地域の学びと交流の場となるイベントを企画している。子どもたちが楽しんでもらえたのが何より。畜産を身近に感じる経験が成長に役立てば」と振り返った。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

歌声サロン、上達して50回

歌声サロン、上達して50回 文化

歌手活動するプロが指導

6月21日号

田植えで泥んこ

貧困の子どもに「居場所を」

貧困の子どもに「居場所を」 社会

講演会で90人が傾聴

6月21日号

県内待機児童は750人

県内待機児童は750人 教育

3年ぶりに減少

6月21日号

”SNS”で更に文化を前進

”SNS”で更に文化を前進 文化

芸振協が総会

6月21日号

新ペットボトルで登場

キリン生茶デカフェ

新ペットボトルで登場 経済

環境に配慮

6月21日号

高校生議員を募集

高校生議員を募集 教育

ハイスクール議会

6月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク