茅ヶ崎版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

浜竹在住齊藤さん 「心くすぐる玩具」考案 新たに5つ発表

文化

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena
「夢宙船」の出来栄えを確かめる齊藤さん
「夢宙船」の出来栄えを確かめる齊藤さん

 郷土玩具作家の齊藤祐治さん(80)=浜竹在住=が、このほど5つの郷土玩具を新たに考案した。3月3日(土)と4日(日)に小和田公民館(美住町6の20)で行われるイベントで作品の一部が紹介され、残りの作品は子どもたちに手に取ってもらいやすいよう、夏休み頃に展示の機会を設ける予定だという。

 今回お披露目されるのは、従来の分離型竹とんぼを改良した「湘南スーパー竹とんぼ」、子どもたちの夢をテーマにした置物飾り「夢宙船(むちゅうせん)」、雉鳩の鳴き声を模した「PP(ポッポッ)笛」、逆上がりをするからくり人形「体操人形」、回転する様子が地球儀のように見える「竹ジャイロごま」の5つ。

 作品は友人らから譲り受けた孟宗竹などを使って自宅の作業場で制作。伝統的な玩具の機構を受け継ぎつつ、独自のアイデアや思いが込められている。齊藤さんは「どうやったら子ども心をくすぐれるか考えながら作った」と振り返る。

 齋藤さんは郷土玩具作家として活動する傍ら、茅ヶ崎市を含む近隣市町で生涯学習指導者として伝承遊びを教えたり、発明を楽しむ講座を開講している。「子どもたちには遊び心を忘れず、楽しく学び、夢を持って育っていってほしい。私の作った玩具が少しでもその力になれば」と話した。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

歌声サロン、上達して50回

歌声サロン、上達して50回 文化

歌手活動するプロが指導

6月21日号

田植えで泥んこ

貧困の子どもに「居場所を」

貧困の子どもに「居場所を」 社会

講演会で90人が傾聴

6月21日号

県内待機児童は750人

県内待機児童は750人 教育

3年ぶりに減少

6月21日号

”SNS”で更に文化を前進

”SNS”で更に文化を前進 文化

芸振協が総会

6月21日号

新ペットボトルで登場

キリン生茶デカフェ

新ペットボトルで登場 経済

環境に配慮

6月21日号

高校生議員を募集

高校生議員を募集 教育

ハイスクール議会

6月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク