茅ヶ崎版 掲載号:2018年6月15日号
  • LINE
  • はてぶ

市内在住古知屋恵子さん 日々紡ぐ大切さを絵本に 「ベルダのしごと」出版

文化

新刊を手にする古知屋さん
新刊を手にする古知屋さん
 木版画や水彩で作品を生み出す画家・古知屋恵子さん=茅ヶ崎市内在住=が作・絵を手掛けた絵本「ベルダのしごと」(遊行社/英訳・松本由佳子)を、5月15日に出版した。

 作品には、かつて自然の一部として存在した人間が豊かさを追い求めて発明・開発を続ける姿と、草を集めて糸を紡ぐ少女・ベルダの姿が描かれている。物語は「進歩の一途を辿り宇宙へ進出した社会の先に待っていたものとは。そしてその頃ベルダが紡ぎ終えたものとは」と問いかける。

25年前の生活から生まれた物語

 日々の暮らしの中から生まれる物語を絵本や紙芝居、かるたなどで発表している古知屋さん。「ベルダのしごと」は約25年前に創作したもの。当時、平日は満員電車で通勤している一方、土曜日に市内の学童保育で働いたことがきっかけだ。「地域の子どもが楽しく過ごせるように見守る中で、日々こつこつとできることをやる大切さに気付いた」

 古知屋さんは「創作活動を始めた頃の作品を伝えられるのがうれしい。最先端の物が持てはやされる今だからこそ、すぐには成果の見えないものを大切することを伝えたい」と話した。

 同書はB5判24ページ、税別1800円。市内の川上書店ラスカ店、長谷川書店ネスパ茅ヶ崎店で取り扱っているほか、全国の書店で注文することができる。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

52人と7団体が受賞

茅ヶ崎市表彰と技能者表彰

52人と7団体が受賞

10月19日号

Catch up

Catch up

10月19日号

杉山愛さんが一日署長

もち米収穫、「餅は砂糖醤油で」

パステル画歴40年の集大成

おいも ほれたよ

おいも ほれたよ

10月19日号

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パステル画歴40年の集大成

パステル画歴40年の集大成

坂井京子さんの個展開催中

9月15日~11月12日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク