茅ヶ崎版 掲載号:2018年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

人気上昇中 歌体操「ねぼし」

スポーツ

童謡『かかし』に合わせて片足立ち
童謡『かかし』に合わせて片足立ち
 市内の70代から90代の間で、人気が高まっている体操教室がある。

 その名は「ねぼし」。寝たきり防止を目的に、歌と体操を組み合わせ、体が弱い人でも参加できる内容で、市高齢福祉介護課が中心となって3年前に始まった。

 『金太郎』や『チューリップ』、『めだかの学校』などなじみのある童謡を参加者たちが歌いながら、体を動かす。例えば、『かかし』を歌いながら片足立ち10秒、『あめふり』の曲中にはジャンプして骨を強くする。童謡は10曲、1時間ほどの構成だ。

 3年前に市内3会場でスタートした教室は、今では16会場に。各会場の定員は20人から40人で、キャンセル待ちの会場もある。市担当者は「会場ごとに月2回、同じ曜日の同じ時間で生活の一部になるよう設定しています。参加者の中には、杖がとれた人もいます」。対象は市内在住の65歳以上。(問)市高齢福祉介護課【電話】0467・82・1111

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク