茅ヶ崎版 掲載号:2019年3月29日号 エリアトップへ

倉本選手、思考転換で巻き返す セリーグきょう開幕

スポーツ

掲載号:2019年3月29日号

  • LINE
  • hatena
「優勝」を目指す倉本選手=3月16日横浜スタジアム
「優勝」を目指す倉本選手=3月16日横浜スタジアム

 2019年プロ野球ペナントレースが本日3月29日(金)、セ・パ同時に開幕する。市内萩園出身の横浜DeNAベイスターズ・倉本寿彦選手(28)は「リーグ優勝」という最大の目標に向け、プロ5年目のシーズンに突入する。

 「打率3割、二桁本塁打」を今季の目標に掲げ、2月の沖縄・宜野湾キャンプから定位置ショートのポジション奪取へ向け、レギュラー争いを繰り広げてきた倉本選手。オープン戦が終わった時点で、打率0割3分台と奮わなかった。結果だけ見るとシーズン開幕前に不安を残す内容だが、「ここまでやろうとしていることができているし、この段階で数字は気にしていない」と決して下を向くことなく、全力プレーする姿勢を貫いている。

 3月21日に横浜スタジアムで行われた北海道日本ハム戦には、7番ショートでスタメン出場。この試合もヒットこそ出なかったが、ピンチの場面で二度、味方を助ける軽快な守備を見せるなど随所でらしさを発揮した。

 昨年は出場85試合に留まった。悔しさをバネに「今までは開幕までに100%じゃないといけないと思っていたが、シーズンを通して戦うためにどうしたらよいか」という思考へと変わり、4位に沈んだチームと共に今シーズンの巻き返しへギアを上げる。

 倉本選手は開幕を前に「長いシーズンを通して、苦しい時が必ず来る。その時にどう対応していけるかが大事」とすべてを前向きに捉え、「元気良く一丸となって、勝利に向かう姿勢こそが横浜らしさ。見ていて楽しくなるような試合がしたい。茅ヶ崎の皆さんにも球場にたくさん足を運んでほしい」と語った。98年以来のセリーグ制覇には横浜ブルーに染まったスタジアムで、背番号5が躍動する姿と大声援が不可欠となる。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

フラ通し地域貢献

ホノルルウィーク

フラ通し地域貢献 文化

明治安田生命で教室

10月23日号

海と人想うマーケット

畑一面、ピンク色に

畑一面、ピンク色に 社会

藍の花が見ごろ

10月23日号

1万のろうそく夜彩る

湘南Candle

1万のろうそく夜彩る 社会

11月8日まで

10月23日号

市内から仏像3点

市内から仏像3点 文化

県立博物館で展示

10月23日号

若年世代からのお金の運用学ぶ

オンライン講座

若年世代からのお金の運用学ぶ 社会

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク