茅ヶ崎版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

鈴木大海さんが箱根路へ 母校の襷で快走誓う

スポーツ

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena
箱根駅伝に向け調整する鈴木さん=八王子キャンパス
箱根駅伝に向け調整する鈴木さん=八王子キャンパス

 年明けの「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走」まで、2週間を切った。前回の箱根駅伝に母校ではなく、関東学生連合チームのメンバーとして出場した円蔵出身の鈴木大海さん(創価大3年)。今回は創価大学が予選会を突破し、母校の襷で箱根路に挑む。

 シード権を持たない創価大は、10月に東京都立川市で行われた予選会で10校に与えられる本選出場権を争った。ハーフマラソン(21・0975Km)を走り、各校上位10人の合計タイムで競い、「故障明けで最低限の走りだった」という鈴木さんは、チーム9番目の1時間5分53秒(全体112位)で走り切った。創価大は総合タイムで5位に入り、3年ぶり13回目の出場切符を獲得した。

 「ようやくチームで出られるんだ」。出場が決まった瞬間、鈴木さんの胸にはこんな思いが込み上げた。前回大会、創価大は本選出場を逃したものの、予選会で好走した鈴木さんは関東学生連合チームに選ばれ、地元の3区(戸塚〜平塚)を駆け抜けた。幼い頃から沿道で見てきた箱根駅伝。見る側から、見られる側へと夢を叶えたはずが、「走れたのはうれしかった。でも、襷は母校のものではない。襷をもらう相手も、渡す相手も他校の選手で。自分が想像していたのとは違った」。

 区間記録は23選手中20番目。「すごい緊張して最初の5Kmが遅すぎた。自分の走りが全くできなかった」。気持ちも、結果も満たされない箱根駅伝デビューだった。

 しかし、大きな経験を積んだのは事実。母校に戻った鈴木さんは、その経験をミーティングや寮生活でチームメイトに何度も伝えた。「箱根駅伝は絶対に走った方がいい。他の大会とは違い、沿道で知らない人からもずっと応援してもらえる」。そして、こう付け加える。「チームで出た方が絶対に楽しい」と。

陸上人生変えた中1の出会い

 鈴木さんが陸上を始めたのは中学1年。短距離をやろうと、円蔵中陸上部に入部した。しかし、そこには自身の考えを翻させるほどの同級生がいた。中机(なかつくえ)陽彦さん(日本大3年)。後に、400mで国体やインターハイで入賞を果たすスプリンターだ。鈴木さんは、「格が違い勝てない。短距離で自分が1番になれないなら長距離にしよう」と種目を変えた。

 その判断が奏功してか、鈴木さんは中学3年時に1500m・3000mで全国大会に出場。進学した藤沢翔陵高では、1年と3年時に全国高校駅伝を経験した。

 「覚醒した」という大学では、入学時に同期で8番目だった5000mの記録が、今では2番に。順調に成長を遂げていたが、今年の夏に陸上人生で初めて故障。体調を崩して入院しただけでなく、左足に痛みも生じて1カ月間は軽いジョギングしかできなかった。秋以降は徐々に回復。12月1日の記録会では、5000mの自己ベストを更新した。

 中学時代を鈴木さんと過ごした中机さんは、「大海は努力を見せるタイプではないけれど、すごい努力している。いい結果を出してほしい」と活躍を心待ちにしている。創価大学としてシード権獲得(10位以内)を目指す鈴木さんは、「家族や仲間のおかげでここまでこれたので、しっかり走るところを見せたい」。前回大会とは、一味違う。

同級生の中机さん
同級生の中机さん

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

「下寺尾遺跡」たどる冊子刊行

アーバンデザインセンター・茅ヶ崎

「下寺尾遺跡」たどる冊子刊行 文化

「住民の営み」の観点から考察

2月28日号

森林の大切さ学ぶ

西浜小学校児童

森林の大切さ学ぶ 教育

県産木材で工作に挑戦

2月28日号

主催事業は原則中止・延期

茅ヶ崎市

主催事業は原則中止・延期 社会

新型コロナ拡大防止図る

2月28日号

100日荒行終え“水行”披露

日蓮宗 妙行寺

100日荒行終え“水行”披露 文化

2月28日号

グループ彩展

文化会館

グループ彩展 文化

3月1日から

2月28日号

越前行列参加者を募集

第65回大岡祭

越前行列参加者を募集 文化

2月28日号

岸本氏の手掛けた店が誕生

ベーカリープロデューサー

岸本氏の手掛けた店が誕生 経済

新栄町 高級志向の食パン

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク