茅ヶ崎版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

FRIDAYS KOICHIさん ベストアルバムをリリース 柳島海岸在住のシンガーソングライター

文化

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena
ギターを持ってほほ笑むKOICHIさん
ギターを持ってほほ笑むKOICHIさん

 柳島海岸在住のシンガーソングライター、FRIDAYS KOICHIさん(フライデーズ・コーイチ/61)がこのほどベストアルバム「FRIDAYS KOICHI BEST」を発表した。

 のびやかで張りのあるハイトーンボイスが魅力的なKOICHIさん。アコースティックギターをメインとしたバンド形式の曲を中心に、14曲を収録した。前向きな気持ちを歌う「STARTLINE」や、茅ヶ崎ならではの海の景色を描いた「夏色の君」など、ポップで力強い作品が並ぶ。

 本職のサラリーマンのかたわら、2007年頃からライブハウスを中心に活動し、3枚のアルバムを制作。還暦の記念にと、これまでの作品の中から選りすぐって作り上げた。歌とギターは自身の演奏だが、そのほかの伴奏はスマートフォンのアプリを使用。「通勤の時間を活用して完成させました」と笑顔で話す。

セッションを大切に

 ギターとの出会いは京都で過ごした高校生の頃。「近所にいたブルース好きのお兄さんに感化された」と振り返る。同級生とフォークバンドを結成しギターボーカルを務め、関西の著名な野外コンサート「春一番」に出演するなど活躍した。

 大学時代にはロックバンドのボーカルに参加。NHK FMミュージックフェスティバルの初代グランプリバンドに選ばれた。一時はプロデビューの誘いもあったが、サラリーマンの道を選んだ。

 再び音楽を始めたのは茅ヶ崎に引っ越した後の2007年。会社帰りにたまたま通りかかった新栄町のライブハウス「BOTCHY BOTCHY(ぼちぼち)」に、なんとなく入ったのがきっかけだ。飛び込みセッションを歓迎する同店で演奏したところ「人前で歌うことの楽しさをあらためて感じた」と振り返る。

 08年にはバイオリン奏者と意気投合。金曜夜によくセッションしていたことから「FRIDAYS」という名のグループを結成した。ソロになってからも、グループ名を残して活動を続ける。

 「ライブハウスはさまざまな出会いがあるのが魅力」と、実感を込めて語るKOICHIさん。「新型コロナの影響でライブハウスはたいへんな状況だが、この文化はなくなってほしくないと思う。事態が落ち着いたらぜひこの場所で、アルバム記念のライブを行いたい」と話した。

 アルバムは2000円(税別)。ホームページ(【URL】https://yanashore.base.shop/)のほか、「ぼちぼち」の店頭でも購入できる(同店は現在休業中)。

小清水仏壇店

お彼岸ご奉仕会開催中!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

コロナ禍で企業も茅ヶ崎へ

ITベンチャーの「ZENKIGEN」

コロナ禍で企業も茅ヶ崎へ 社会

サザンビーチ前にサテライトオフィス

2月26日号

帽子と横断旗 子どもたちに

帽子と横断旗 子どもたちに 教育

第一カッター、ウェブデモに感謝状

2月26日号

「かけっこ力」測ってみよう

「かけっこ力」測ってみよう スポーツ

28日 旧メガネックスで

2月26日号

2日続けて落語会

2日続けて落語会 文化

3月4日、5日 ハスキーズで

2月26日号

観光誘客ポスター完成

市観光協会

観光誘客ポスター完成 経済

コロナ収束後の来訪願い

2月26日号

エコバッグ作りませんか

自治会オリジナル

エコバッグ作りませんか 文化

今年度の活動を形に

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク