茅ヶ崎版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

茅ヶ崎青年会議所 子どもの施設で消毒作業

社会

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena
閉所後に行われる消毒作業
閉所後に行われる消毒作業

 公益社団法人茅ヶ崎青年会議所(小林拓也理事長)は地域貢献の取組みとして5月18日から、市内の子どもたちが利用する施設で次亜塩素酸水による消毒作業を開始した。

 これは同会議所の門馬大介理事による発案で実施されたもの。施設内の壁や床、窓、ドア、キッチン、遊具など、子どもたちが触れるすべての場所に次亜塩素酸水を散布して消毒し、安心安全な環境づくりの手伝いをすることなどを目的としている。

 作業は施設の閉所後に実施され、同会議所メンバーら5人ほどが参加して消毒にあたっている。

 同所では、翌日に施設に訪れる子どもたちが、「よりコロナ感染防止対策に意識を向け、学校が再開してからも手洗いや消毒を自発的に行い、自分自身を守れるようになってくれたらうれしい」と話した。

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

フラ通し地域貢献

ホノルルウィーク

フラ通し地域貢献 文化

明治安田生命で教室

10月23日号

海と人想うマーケット

畑一面、ピンク色に

畑一面、ピンク色に 社会

藍の花が見ごろ

10月23日号

1万のろうそく夜彩る

湘南Candle

1万のろうそく夜彩る 社会

11月8日まで

10月23日号

市内から仏像3点

市内から仏像3点 文化

県立博物館で展示

10月23日号

若年世代からのお金の運用学ぶ

オンライン講座

若年世代からのお金の運用学ぶ 社会

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク