茅ヶ崎版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

市からフジプロへ感謝状 除菌水の生成装置貸与に

社会

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena
左から佐藤市長、山本社長、石田執行役員
左から佐藤市長、山本社長、石田執行役員

 茅ヶ崎市は7月22日、微酸性次亜塩素酸水の生成装置を無償で貸与してくれた(株)フジプロ(市内本宿町)に対し、感謝状を授与した。

 市役所での贈呈式には、佐藤光市長、フジプロの山本泰然社長、石田実執行役員らが出席。佐藤市長は生成装置によって7万人以上に除菌水を無料配布できたことに触れ、「多くの方に届けられることができ心より感謝しています。第2波、3波が来た際には今回の経験を生かしたい」と述べた。

 アルコール消毒品の品不足を受け、社内に生成装置を保有していたフジプロが市へ4月に貸与。同月29日からは、市役所内で水道水と塩酸を混ぜて生成した除菌水を本庁舎や総合体育館、各公民館などに運搬して市民への配布を開始し、手指、家具やドアノブなどの除菌に使用された。

利用者7万人超3万リットルが市民へ

 配布は7月18日までの39日間実施。1日平均1920人、延べ7万4600人が利用。総量3万7300リットルが市民に届けられた。

 感謝状を受け取った山本社長は、「たまたま手元に生成装置があって提供したが、ここまで多くの方に使ってもらえてうれしい。今後も必要があれば協力していきたい」と話した。

小清水仏壇店

お彼岸ご奉仕会開催中!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

コロナ禍で企業も茅ヶ崎へ

ITベンチャーの「ZENKIGEN」

コロナ禍で企業も茅ヶ崎へ 社会

サザンビーチ前にサテライトオフィス

2月26日号

帽子と横断旗 子どもたちに

帽子と横断旗 子どもたちに 教育

第一カッター、ウェブデモに感謝状

2月26日号

「かけっこ力」測ってみよう

「かけっこ力」測ってみよう スポーツ

28日 旧メガネックスで

2月26日号

2日続けて落語会

2日続けて落語会 文化

3月4日、5日 ハスキーズで

2月26日号

観光誘客ポスター完成

市観光協会

観光誘客ポスター完成 経済

コロナ収束後の来訪願い

2月26日号

エコバッグ作りませんか

自治会オリジナル

エコバッグ作りませんか 文化

今年度の活動を形に

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク