茅ヶ崎版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

松浪在住・清水さん 都市の奥行きを表現 8月4日から平塚で個展

文化

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena
「Landscape01-龍口寺前-」
「Landscape01-龍口寺前-」

 松浪在住の美術家・清水亮輔さん(40)による個展が8月4日(火)から9日(日)まで、元麻布ギャラリー平塚(東横イン湘南平塚駅北口1/1F)で開催される。

 清水さんによる作品の最大の特徴は、都市の風景を一枚の絵に落とし込む技法。広い画角を違和感なく圧縮しつつ、建造物などを綿密に描いている。油絵や、テンペラという画材を使ったモノクロ調の色彩を駆使し、見る人をどこか懐かしい気持ちにさせてくれる。

時空間を超える試み

 「絵画は平面のはずなのに、なぜ奥行きを感じられるのかという疑問が(この作風の)出発点」と清水さん。作品を作るにあたり、まず街中のある地点から複数方向に写真を撮影。それらをパソコン上で合成し、それを絵にするというプロセスを踏んでいる。

 また近年は、都市の風景に人物を残像のように登場させる作品を生み出す。展示される「Landscape01-龍口寺前-」=画像=では、現在の江ノ島駅付近の風景に、幼き日の弟を重ね合わせて描いた。リアリティを追求しながら、時間や空間を超えようとする試みとなっている。

 「こんな都市の描き方もあると、楽しんで見てもらえれば」と清水さん。個展は期間中、午前11時(初日午後1時)から午後6時(最終日午後5時)まで。観覧無料。(問)同ギャラリー【電話】0463・22・7625

清水さん。日頃、慶應義塾湘南藤沢中・高等部の美術教諭として勤める
清水さん。日頃、慶應義塾湘南藤沢中・高等部の美術教諭として勤める

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

街なか「えぼし岩」

街なか「えぼし岩」 社会

本庁舎2階の屋上庭園

8月7日号

「より力強い活動に」

茅ヶ崎の文化景観を育む会

「より力強い活動に」 文化

NPO化後初の総会

8月7日号

夜鳴く虫を観察しよう

夜鳴く虫を観察しよう 教育

8月22日 里山公園で

8月7日号

まちスポでパン販売

まちスポでパン販売 経済

きょう7日

8月7日号

自由な発想の「書」作品

自由な発想の「書」作品 文化

茅花展 8月6日から

8月7日号

「ボクのお名前考えて」

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク