多摩版

2016年4月の記事一覧

  • 地域活性化へ、「日アニ」と協定

    多摩市

    地域活性化へ、「日アニ」と協定 社会

    まちの魅力向上、賑わい創出を

     多摩市は4月5日、市内和田に本社スタジオを構える「日本アニメーション(株)」(石川和子代表取締役)と「地域活性化に関する連携協定」を締結した。...(続きを読む)

  • 「児童館だからできる支援を」

    「児童館だからできる支援を」 社会

    職員有志が復興募金活動 パネル展も

     多摩市内の児童館職員と放課後児童クラブの有志9人が4月11日、多摩センター駅前で東日本大震災復興支援の募金活動を行った。 児童館職員ら...(続きを読む)

  • 語学力強化を

    桜美林学園

    語学力強化を 教育

    ベネッセ・ベルリッツと連携

     (学)桜美林学園(佐藤東洋士理事長)はこのほど、(株)ベネッセコーポレーションおよびベルリッツ・ジャパン(株)と包括的な連携に関する協定を締結した。15日には...(続きを読む)

  • 「熊本へ」義援金呼びかけ

    「熊本へ」義援金呼びかけ 社会

    市と社協 11カ所に募金箱設置

     最大震度7を記録し、いまだ予断を許さない状況の「熊本地震」。 多摩市では4月18日時点で、市役所1階受付、関戸公民館、永山公民館、多摩...(続きを読む)

  • 「少子化・高齢化」に課題多く

    市議会議員アンケート

    「少子化・高齢化」に課題多く 政治

    公共施設問題、NT(ニュータウン)再生も

     昨年行われた統一地方選挙から1年が経過するにあたり、タウンニュース多摩編集室では、現職の多摩市議会議員に対してアンケート調査を実施。市が抱えている課...(続きを読む)

  • 入学前に社会スキルを

    小・幼・保一部連携

    入学前に社会スキルを 教育

    全市的な取り組みに意欲

     今年、新たに約1072人の小学1年生が誕生した多摩市で現在、市内の一部の小学校、幼稚園、保育園が連携して「多摩市たまっこ5歳児かがやきプログラム」に取り組んで...(続きを読む)

  • 神崎 忠男さん

    開設1周年を迎えた日本山岳会東京多摩支部の「多摩サロン」を主宰する

    神崎 忠男さん

    連光寺在住 75歳

    不屈の登山家「恩返しを」 ○…全国で約5千人が所属する日本山岳会。2010年に東京多摩支部を開設、立ち上げに尽力した。昨年...(続きを読む)

  • 街の思い出・写真をSNSで

    街の思い出・写真をSNSで 社会

    京王聖蹟桜ヶ丘SCがキャンペーン

     「京王聖蹟桜ヶ丘SC」では現在、開業30周年を記念して「SNS投稿キャンペーン」を実施中。 『せいせき日和』と題した同キャンペーンは、...(続きを読む)

  • 2074人が多摩路を疾走

    2074人が多摩路を疾走 スポーツ

    ロードレース大会盛大に

     「第35回 2016多摩ロードレース大会」が3月27日、多摩市立陸上競技場で行われ、2074人が春の多摩路を駆け抜けた(一般財団法人多摩市体育協会主催)。...(続きを読む)

  • 日本人チア初 全米一経験

    多摩市出身西村樹里さん

    日本人チア初 全米一経験 スポーツ

    凱旋帰国 母校で指導

     アメリカンフットボールの最高峰ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の全米一を決める大会「スーパーボウル」。アメリカ国内で視聴率50%近くを記録し、世界2...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

条約の大切さを知る

条約の大切さを知る

「喫茶れすと」20周年講演会

6月29日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/