多摩版 エリアトップへ

2020年7月の記事一覧

  • 落合夏祭盆踊り今年は中止

    落合夏祭盆踊り今年は中止 文化

     8月初旬に開催を予定していた「第40回落合夏祭盆踊り大会」について同実行委員会はこのほど、今年は中止することを発表した。落合自治連合会と多摩センター商店会で構...(続きを読む)

    7月23日号

  • 田村 清太郎さん

    6月6日付で「多摩市自治連合会」の会長に就任した

    田村 清太郎さん

    聖ヶ丘在住 71歳

    「安心安全なまちに」 ○…市内の自治会・町会・連合会・管理組合112団体が加入する「多摩市自治連合会」。新会長として旗振り...(続きを読む)

    7月23日号

  • 計5袋のごみ回収

    計5袋のごみ回収 社会

    大栗川で恒例の清掃活動

     「よみがえれ 大栗川を楽しむ会」(相田幸一代表)は7月5日、大栗川の中和田橋から並木橋、並木橋下流付近で恒例の清掃活動を実施した。 同...(続きを読む)

    7月23日号

  • 防護服150着を寄贈

    防護服150着を寄贈 社会

    桜美林学園が多摩市に

     学校法人桜美林学園(佐藤東洋士理事長・学園長)は7月10日、多摩市に新型コロナウイルスへの感染対策用として防護服150着を寄贈した。...(続きを読む)

    7月23日号

  • ドリンクバーで熱中症対策

    多摩中学校

    ドリンクバーで熱中症対策 教育

    協働本部とPTAが協力

     市立多摩中学校で7月9日、熱中症対策の取り組みとして「多摩中熱中ドリンクバー」が実施された。 この取り組みは、新型コロナウイルスの影響...(続きを読む)

    7月23日号

  • 独自のPCR検査実施へ

    市臨時補正予算

    独自のPCR検査実施へ 政治

    新たに5億8千万円

     第2回多摩市議会臨時会が7月16日に開かれ、市独自の新型コロナウイルス対策などを盛り込んだ一般会計補正予算案が可決された。補正予算額は5億8256万円。そのう...(続きを読む)

    7月23日号

  • 父親の出征旗 米から帰還

    連光寺田中政幸さん

    父親の出征旗 米から帰還 社会

    76年ぶりの再会に涙

     太平洋戦争末期に連光寺から出征しフィリピンのルソン島で戦死した田中文雄さん(当時32歳)の出征旗が今年5月、アメリカから長男の政幸さん(77歳)のもとに返還さ...(続きを読む)

    7月23日号

  • カルガモの親子の姿に癒されて

    カルガモの親子の姿に癒されて 社会

    今年も無事に巣立つ

     親鳥を追いかける雛たちの微笑ましい姿――有料老人ホーム「コンフォートロイヤルライフ多摩」(町田市下小山田町1461番地)の中庭の池で今年も可愛らしいカルガモの...(続きを読む)

    7月9日号

  • 食事で支援 定食提供に

    食事で支援 定食提供に 経済

    かまどか多摩センター駅前店

     新型コロナウイルスの影響で経済的な負担を受けたひとり親世帯や求職者、学生などを対象に食事を無料で提供する「コロワイド食堂」が、6月19日から「かまどか多摩セン...(続きを読む)

    7月9日号

  • ニュースポーツを体験

    ニュースポーツを体験 スポーツ

    今年度初 7月にも2回

     多摩市スポーツ推進委員協議会が主催する今年度初の「ニュースポーツ体験教室」が6月27日、市立総合体育館で開催された。 同協議会では、市...(続きを読む)

    7月9日号

  • お披露目ライブ盛況

    お披露目ライブ盛況 社会

    ハーモニーカフェ2階が完成

     地域のコミュニティづくりや地域食堂等を行う「ハーモニークラブ」(伊東伸浩代表)は6月26日、諏訪商店街の一角にあるハーモニーカフェで会員向けのスペシャルライブ...(続きを読む)

    7月9日号

  • 多摩消防署 新庁舎が完成

    多摩消防署 新庁舎が完成 社会

    7月7日から業務を開始

     施設老朽化などのため建替え工事が進められていた多摩消防署(槇野稔署長)の新庁舎(諏訪1の69)がこのほど完成し、7月7日から同庁舎での業務を開始した。...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「地域をつなぐ未来へつなぐ」

    東京多摩RC

    「地域をつなぐ未来へつなぐ」 社会

     ○…50周年を迎えた2年前に続いて2回目の会長に就任。掲げたスローガンは「地域をつなぐ 未来へつなぐ」。新型コロナウイルスの影響で活動が制限される中で、次年度...(続きを読む)

    7月9日号

  • 山田 和久さん

    今年度から「多摩市スポーツ推進委員協議会」の会長に就任した

    山田 和久さん

    鶴牧在住 73歳

    「スポーツの楽しさ知って」 ○…「スポーツ基本法」に基づき、子どもから高齢者まで地域の人たちが手軽にできるスポーツを提供し...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「広めよう奉仕の輪」寄付事業が柱

    東京多摩GRC

    「広めよう奉仕の輪」寄付事業が柱 社会

     ○…1990年に設立され、今年度、記念すべき30周年を迎えた。その節目の年に大役を担う中で、掲げたスローガンは「広めよう奉仕の輪」。日本のみならず全世界のRC...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「気候非常事態宣言」を表明

    「気候非常事態宣言」を表明 社会

    都内初 多摩市と市議会が共同で

     多摩市と多摩市議会は6月25日、都内で初となる「気候非常事態宣言」を表明した。 近年、世界で猛暑や干ばつ等による被害が発生し、多摩市で...(続きを読む)

    7月9日号

  • 南野校舎(仮称)整備へ

    国士舘大

    南野校舎(仮称)整備へ 社会

    恵泉女学園からキャンパス購入

     恵泉女学園大学が所有し利用していた南野キャンパスが今年1月28日に国士舘大学へ売却されていたことが、このほど本紙の調べで分かった。 同...(続きを読む)

    7月9日号

  • 市内申請率は90・6%

    特別定額給付金

    市内申請率は90・6% 経済

    支給状況は54・4%

     新型コロナウイルスの経済対策として1人につき10万円を給付する「特別定額給付金」。多摩市内の申請率が7月1日時点で全世帯の90・6%だったことがわかった。...(続きを読む)

    7月9日号

  • 小池氏が再選

    都知事選

    小池氏が再選 政治

    市民「暮らしに寄り添って」

     任期満了に伴う東京都知事選は7月5日投開票され、現職の小池百合子氏が再選した。多摩市の有権者からは「市民の暮らしにもっと寄り添ってほしい」などの声が聞かれた。...(続きを読む)

    7月9日号

  • 開設期間を延長

    PCR検査センター

    開設期間を延長 社会

    これまでの利用者は63人

     多摩市と多摩市医師会が協力、連携して設置している「多摩市PCR検査センター」の開設期間が延長された。 同センターは、多摩市と協定を締結...(続きを読む)

    7月9日号

  • 市職員8人に消防総監賞

    市職員8人に消防総監賞 社会

    連携で高齢男性を救命

     多摩消防署(槇野稔署長)は6月29日、今年3月に多摩市役所で倒れ心肺停止状態に陥った80代男性に対し、連携して心肺蘇生活動を行うなどした市役所職員8人に消防総...(続きを読む)

    7月9日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「コロナ禍を生きる」

テーマは「コロナ禍を生きる」

多様な視座で学ぶ

10月10日~12月4日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月8日号

お問い合わせ

外部リンク