多摩版

2018年6月の記事一覧

  • 多摩センターに新商業施設

    マグレブWEST

    多摩センターに新商業施設 経済

    7月1日から順次オープン

     多摩センターに新たなランドマークが誕生―。多摩モノレール線の多摩センター駅と、小田急線・京王線の多摩センター駅を結ぶペデストリアンデッキで工事が進められている...(続きを読む)

  • 非鉄道事業にも力

    非鉄道事業にも力 社会

    設立70周年迎えた、京王電鉄に聞く

     「市民の足」として地域を支えている京王線を運営する京王電鉄株式会社が今月、会社設立70周年を迎えた。節目に合わせ、多摩市内で移動販売車を走らせるなど、非鉄道事...(続きを読む)

  • 今までの暮らしに「安心」を添えて

    自立型サービス付き高齢者向け住宅

    今までの暮らしに「安心」を添えて

    7月2日(月)と6日(金) グランドマスターズ武蔵府中で見学会

     これからの時間を快適な住まいで心豊かにいきいきと暮らしたい。そんなシニア世代の願いを叶えてくれるのが、積水ハウスグループのサービス付き高齢者向け住宅「グランド...(続きを読む)

  • 「自分らしさ大切に」介護ケア提供

    要介護認定1〜入居可 入居一時金なし 見学受付中

    「自分らしさ大切に」介護ケア提供

    介護専用型ケアハウス「シャングリラとも」

     鎌倉街道の貝取交差点そばにある「高齢者総合ケアセンター ケアプラザ多摩」。特別養護老人ホーム、ショートステイなどを兼ね備えた総合施設だ。その中にある介護専用型...(続きを読む)

  • 「午後の紅茶」プレゼント

    「午後の紅茶」プレゼント 社会

    キリンビバレッジ  リニューアル新商品

     キリンビバレッジ(株)は、紅茶飲料ブランド「午後の紅茶」ストレートティー、ミルクティー、レモンティーをリニューアルし、12日から全国で発売を開始した。...(続きを読む)

  • 夏にボランティア体験を

    夏にボランティア体験を 社会

    多摩ボラセン 参加者募集

     夏休みを利用してボランティアの体験をしてみませんか――。 多摩ボランティア・市民活動支援センターでは7月21日(土)〜8月31日(金)...(続きを読む)

  • 今年も濃厚・芳醇なハチミツに

    今年も濃厚・芳醇なハチミツに 教育

    東愛宕中「HONEYプロジェクト」

     市立東愛宕中学校(山川毅校長)と地域団体「楽農倶楽部多摩」(新井文夫代表)は6月9日、愛宕アカデミーの一環として実施している養蜂活動の「ハチミツ絞り」が行われ...(続きを読む)

  • 発券会の日程決定

    発券会の日程決定 社会

    タクシー活用した交通実証実験

     多摩市では現在、タクシーを活用した「地域密着型交通実証実験」を実施している。このほど、同実験で使うことができる補助券(320円・1人4枚まで)の6月発券会の日...(続きを読む)

  • 今年は3駅で啓発活動

    今年は3駅で啓発活動 社会

    「社会を明るくする運動」

     犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会を築こうと、法務省が主唱し全国的に行われている「社会を明るくする運動」。...(続きを読む)

  • 高山 佳子さん

    児童合唱団「多摩ファミリーシンガーズ」を主宰する

    高山 佳子さん

    桜ヶ丘在住 

    童謡唱歌を次世代に ○…6月16日に関戸公民館ヴィータホールで恒例の演奏会を開催した。部活や学習塾など子どもたちの放課後の...(続きを読む)

  • ミニトマトを市特産物に

    市内の農家有志

    ミニトマトを市特産物に 社会

    特殊栽培に挑戦 商品化へ

     多摩市の特産物としてブランド野菜をつくろうと現在、市内の農家有志でミニトマトの栽培・商品化が進められている。6月12日には、和田の青木農園で検討会が開かれ、苗...(続きを読む)

  • 「永(なが)どん」誕生日を祝福

    地域活性化キャラクター

    「永(なが)どん」誕生日を祝福 社会

    初の企画「今後もPRを」

     永山地域を盛り上げるため、同地域を中心に活動する地域活性化キャラクター「永(なが)どん」。2014年に誕生して以来初となる自主イベント「永どんバースデイパーテ...(続きを読む)

  • 「自分で考え調べることが大切」

    瓜生小

    「自分で考え調べることが大切」 教育

    公開授業で写真家・桃井氏が訴え

     瓜生小学校で6月15日、学校公開が行われ、6年生の総合学習の時間で市内在住の写真家・桃井和馬氏がゲストティーチャーとして授業を行った。...(続きを読む)

  • 天使の歌声で魅了

    天使の歌声で魅了 文化

    ファミリーシンガーズ演奏会

     児童合唱団「多摩ファミリーシンガーズ」の演奏会が6月16日、2回公演で行われた。 「うたのお姉さん」としてNHKや、数々のテレビ番組な...(続きを読む)

  • ピューロランドで説明会

    日本文化大

    ピューロランドで説明会 教育

    24日「施設内も楽しめる」

     日本文化大學(八王子市)が6月24日(日)、サンリオピューロランドで大学説明会を行う。現在、参加者を募集中だ。 午前10時から午後1時...(続きを読む)

  • 多摩の歴史再発見

    多摩の歴史再発見 文化

    「聖蹟」の由来テーマに史跡巡り

     明治元年から今年で150年。多摩市教育委員会では、明治と「聖蹟」の由来をテーマにゆかりの場所を訪ねるイベントを開催。現在参加者を募っている。日程と内容は次の通...(続きを読む)

  • マレーシアから「学校林」見学に

    マレーシアから「学校林」見学に 教育

     市立愛和小学校(阿閉暢子校長)に5月22日、マレーシアの小学生が訪れ、同校の学校林「愛和の森」を見学し、同校児童と交流を深めた。 今回...(続きを読む)

  • AIで画像処理技術を開発

    AIで画像処理技術を開発 経済

    永山の情報システム会社

     「イベント会場などで来場者の人数はどうやって数えているの?」 そう疑問に思う人も多いだろう。入場券の売り上げ枚数で集計したり、単純にカ...(続きを読む)

  • 元気の源は「折り紙」

    元気の源は「折り紙」 社会

    介護予防リーダー最年長の岩原鉄雄さん

     多摩市では現在、誰もが健康で幸せを感じる「健幸都市(スマートウェルネスシティ)」をめざし、様々な取り組みを進めている。 そうした中で今...(続きを読む)

  • 「身近な危険物知って」

    「身近な危険物知って」 社会

    「防災フェスタ」で演習

     多摩消防署と多摩危険物安全協会は5月31日、南野の京王バス南(株)多摩営業所を会場にして「ふれあい防災フェスタ」を開催した。 この催し...(続きを読む)

  • 「『平和の手紙』届けられた」

    「『平和の手紙』届けられた」 教育

    恵泉女学園大学

     南野にキャンパスを構える恵泉女学園大学で「恵泉スプリングフェスティバル2018」が5月26日、盛大に行われた。 同大学の教育で3つの大...(続きを読む)

  • 片倉 満さん

    関戸・一ノ宮コミュニティセンター運営協議会の会長を務める

    片倉 満さん

    一ノ宮在住 70歳

    人の役に立つ喜びを胸に ○…創設30周年を迎えた「関・一つむぎ館」。5月27日に盛大に記念式典を開催した。健康センターの改...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月7日0:00更新

     今回取材させてもらった介護予防リーダーの岩原さん。失礼ながら御年89歳とは思えない器用さ。元気の源は「折り紙を折る」ことだという。以前、フレイル・認知症予防に...(続きを読む)

  • 水防訓練に約500人参加

    水防訓練に約500人参加 社会

    市「検証、参考になった」

     多摩市は5月20日、多摩川河川敷の一ノ宮公園で「合同水防訓練」を行った。 毎年、水害が懸念される時期を前に、その備えを目的として実施さ...(続きを読む)

  • 音楽で世代間交流

    音楽で世代間交流 社会

    愛生苑のフェス大盛況

     和田にある特別養護老人ホーム愛生苑で6月2日、「WADAミュージックフェスティバル」が開催され、近隣の子どもたちから高齢者まで、過去最多の1152人が訪れ盛り...(続きを読む)

  • 「大勢でやると楽しい」

    「大勢でやると楽しい」 スポーツ

    ラジオ体操教室に約50人参加

     多摩市と学校法人国士舘が主催する「ラジオ体操教室」のキックオフイベントが5月26日、市立総合体育館で行われ、延べ約50人が参加した。...(続きを読む)

  • 認知度の向上へ

    認知度の向上へ 社会

    民生委員活動をPR

     多摩市民生委員協議会(伊藤雅子会長)は5月21日、多摩市内の4駅で民生委員活動のPRを行った。 今年度は、東京都の民生委員制度誕生10...(続きを読む)

  • 地域と歩んで30年

    関・一つむぎ館

    地域と歩んで30年 社会

     記念式典で祝福

     関戸・一ノ宮コミュニティセンター「つむぎ館」が今年で創立30周年を迎え、5月27日に同センターで記念式典が開催された。阿部裕行多摩市長をはじめ、多くの来賓が出...(続きを読む)

  • 「魅力発信」新アイデアを

    多摩市若者会議

    「魅力発信」新アイデアを 社会

     昨年の提案も実践へ

     若い世代、子育て世代が「多摩市に住んでみたい、訪れてみたい」と思えるような魅力を創出、発信することを目的に、昨年度初めて実施された「多摩市若者会議」。2年目の...(続きを読む)

  • 1

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月2日号

お問い合わせ

外部リンク