多摩版 エリアトップへ

2021年2月の記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月18日0:00更新

    この発行号から多摩版の担当となりました。多摩川を挟んだお隣の府中市在住のため、元々、多摩は生活圏。外から見ていたものを「内側」から覗いてみたいと思いま...(続きを読む)

    2月18日号

  • 「予防疲れにご注意を!」

    感染症予防専門医に聞く

    「予防疲れにご注意を!」

     緊急事態宣言が延長された。長引くコロナ禍での感染防止対策について、感染症予防専門医の岩室紳也医師に寄稿していただいた。●予防法は今も昔...(続きを読む)

    2月18日号

  • ストリートピアノ楽しめる

    ストリートピアノ楽しめる 文化

    多摩から20分の公園で

     自然の中でピアノを弾くことができる公園が多摩市近郊にあるという。車を使って市から多摩ニュータウン通り経由で20分程度の小山内裏公園(町田市)だ。...(続きを読む)

    2月18日号

  • 22日は「猫の日」

    22日は「猫の日」 社会

    「多摩は犬」人気?

     2月22日は「にゃん、にゃん、にゃん」の語呂合わせで猫の日--。最近は、ペットとして犬よりも猫人気が高まっているとも聞かれるが、犬猫をメインに取り扱う、京王・...(続きを読む)

    2月18日号

  • 黒澤 菜穂子さん

    昨年末、多摩市選挙管理委員会の委員長に再任した

    黒澤 菜穂子さん

    桜が丘在住 64歳

    「一票」に使命感 伝え守る ○…2年前から委員長を務め、昨年末再任。衆院選、都議選と過密スケジュールが予想される今年の舵取...(続きを読む)

    2月18日号

  • 過去最大630億円を計上

    市新年度予算案

    過去最大630億円を計上 政治

    歳入減も普通建設費が増

     多摩市は2月8日、2021年度の予算案を発表した。歳入では、市税が新型コロナウイルスの影響により大幅な減収となった。一方で、事業実施の先送りや、職員...(続きを読む)

    2月18日号

  • 多摩「来訪」20年

    東京ヴェルディ

    多摩「来訪」20年 社会

    地域を盛り上げ

     28日に開幕するJ2(日本プロサッカーリーグ2部)の東京ヴェルディが川崎市から東京(稲城、多摩市など)に本拠地を移して今月で20年。スポーツ教室の開催や、地域...(続きを読む)

    2月18日号

  • 直に馬頭琴の音色を

    瓜生小学校

    直に馬頭琴の音色を 教育

    『スーホーの白い馬』参考に

     市立瓜生小学校(水野裕司校長)で2月5日、2年生の国語の時間に、馬頭琴演奏家のウルグン・バヤルさん(36)を迎えて、モンゴルの文化や、馬頭琴の生の音...(続きを読む)

    2月18日号

  • 南多摩エリアの情勢は

    衆院選

    南多摩エリアの情勢は 政治

    時期次第で都議選影響も

     衆議院議員の任期満了となる10月まで、およそあと8カ月となる。新型コロナの収束が見えないなか、4月や7月の東京五輪前、その後などが解散の時期として取りざたされ...(続きを読む)

    2月18日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月4日0:00更新

     多摩市に来て丸5年。創刊ということで、手探り状態の中でのスタート。それでも地域の方々に支えられ、読者の方々からいただく温かい声、叱咤激励を励みに、試...(続きを読む)

    2月4日号

  • 小林 攻洋さん

    「けぇどの会所」「けぇどの長屋」のオーナーを務める

    小林 攻洋さん

    関戸在住 79歳

    「現役」で、まちづくりを ○…旧鎌倉街道沿いに新しく開所した、蔵のような和の佇まいの「けぇどの会所」「けぇどの長屋」。住居...(続きを読む)

    2月4日号

  • ヒト・モノ・コトが出会う場所

    「けぇどの会所・長屋」

    ヒト・モノ・コトが出会う場所 社会

    関戸に新たな空間が誕生

     旧鎌倉街道沿い、行幸橋交差点のすぐそばに”蔵”のような和風な建物がこのほど完成した。この建物の名は「けぇどの会所」「けぇどの...(続きを読む)

    2月4日号

  • 高尾山「冬そば」企画

    京王電鉄

    高尾山「冬そば」企画 社会

    3月14日まで

     京王電鉄(関戸)は1日、高尾山周辺の蕎麦店らと共に、恒例の冬そばキャンペーンを始めた。  今回で19回目となるこの企画...(続きを読む)

    2月4日号

  • オリ・パラが目指す場所、歴史を学ぶ

    オリ・パラが目指す場所、歴史を学ぶ スポーツ

    市内巡回セミナー

     多摩市と学校法人国士舘の主催で、東京2020公認プログラム「オリンピック・パラリンピックをもっと知って、みんなで語りませんか!?」と題した多摩市内巡...(続きを読む)

    2月4日号

  • 「お弁当マルシェ」で飲食店支援

    「お弁当マルシェ」で飲食店支援 経済

    KAOFESが協力 9店舗が市役所で販売

     新型コロナウイルスの感染拡大により、売り上げが減少している飲食店等を支援しようと1月26日、多摩市役所本庁舎東側広場で「たましめし お弁当マルシェ」...(続きを読む)

    2月4日号

  • 新生児給付金の期間延長

    新生児給付金の期間延長 社会

    市独自コロナ対策 今年3月31日まで

     多摩市は1月29日、独自のコロナ対策として実施していた「新生児応援臨時特別給付金」の支給要件の期間を延長することを発表した。...(続きを読む)

    2月4日号

  • 22組の動画を公開中

    22組の動画を公開中 文化

    「アート@多摩」アーティストを支援

     多摩市アーティスト支援プロジェクト「アート@多摩」に参加したアーティスト22組の動画が現在、動画共有サービス「ユーチューブ」のパルテノン多摩公式チャ...(続きを読む)

    2月4日号

  • メッセージボードで地域に元気を

    三方の森ふれんど

    メッセージボードで地域に元気を 社会

    自粛生活の思いをカードに

     「ひとりひとり今できることを!」「居酒屋に友人と行ける日が戻ってきますように」など、さまざまなメッセージが寄せられたボードが現在、三方の森コミュニティ会館で掲...(続きを読む)

    2月4日号

  • 永山駅に「テレワ」スペース

    UR都市機構

    永山駅に「テレワ」スペース 経済

    3月19日まで 実証実験

     独立行政法人都市再生機構(横浜市、以下UR都市機構)は1月20日から、永山駅前の「グリナード永山」5階にテレワークスペースを開設した。この取り組みは...(続きを読む)

    2月4日号

  • 改修整備 民間の力を

    多摩中央公園

    改修整備 民間の力を 社会

    事業者の公募を開始

     多摩市では現在、市内の総合公園のひとつ「多摩中央公園」の改修整備事業を計画している。同事業は、公募設置管理制度(Park―PFI)を活用して行い、公...(続きを読む)

    2月4日号

  • 多磨ヨビの新学期スタート!小村代表「幸せ対談」

    早くも合格者続々!どうやって合格を勝ち取ったのか─

    多磨ヨビの新学期スタート!小村代表「幸せ対談」

    新高3・2・1必見!秘訣は「親身な指導」「信頼できる先生」

     大学合格速報! 今年も続々と第一志望校合格者続出の多摩センターの「多摩ヨビ」。 立教大学現代心理学部心理学科に...(続きを読む)

    2月4日号

  • 巣ごもり生活にガーデニングを

    巣ごもり生活にガーデニングを 文化

    GLC(グリーンライブセンター)に育て方などを聞く

     緊急事態宣言が発令されてからもうすぐ1カ月。外出を自粛し”巣ごもり生活”をしている人も多いだろう。そんな生活の中で、緑にふれながら心を癒す方法として、注目を集...(続きを読む)

    2月4日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook