藤沢版 掲載号:2017年3月10日号

3月12日に遊行寺で横笛演奏会を開く

岸田 晃司さん

高倉在住 31歳

篠笛の可能性はこれから

 ○…門下生の発表の場にと昨年蔵まえギャラリーで初めて開いた横笛演奏会は、想像を超える多くの来場者が集まり、和楽器の注目の高さを肌で感じた。今回は遊行寺を舞台に、ゲストとして箏奏者を招待するなど、新たな仕掛けも用意した。「演奏会を門下生のモチベーションを上げるためだけでなく、もっと篠笛や能管など、横笛の良さや力を知ってもらうきっかけにしたい」と微笑む。

 ○…高倉で生まれ育つ。姉が所属していた七ツ木神社の「高倉囃子太鼓連」への送り迎えに付き添ったことがきっかけで、自身も8歳から連に加入。そこで篠笛と出合った。音楽全般が好きで、中学ではギター、高校ではバンドに加わってドラムやベースなど、幅広い楽器を扱った。そんな中で後に師となる狩野嘉宏さんの篠笛演奏をネット上で耳にする。独特の間を持つ古典的な演奏ではなく、民謡などポピュラーな曲の演奏に感銘を受けた。「篠笛にこんな演奏が出来たなんて。本格的に取り組みたい」と音大へ進学し、演奏のほか、作曲や編曲も学んだ。

 ○…2011年から篠笛奏者として活動を開始。実家の農業を手伝いながらの活動だったが、これまでの幅広い音楽活動が役立ち、その割合が日増しに大きくなってきた。現在では弟子の稽古を付けながら、近隣の学校への出前演奏、国内外へコンサートに飛び回る多忙な日々を送る。

 ○…「篠笛の音色はソロでも十分に心に響く。他の楽器との組み合わせでさらに可能性は広がる」と穏やかな表情で語る。夢は篠笛で新たな音楽ジャンルを確立させること。篠笛に魅了されつつも、年々減少するお囃子人口を危惧し、「古き良き日本の民俗芸能を残すためにも、自分が感じる篠笛の魅力を広めていくことが大切」。そうした想いから、全国の若手和楽器奏者をライバルではなく仲間とし、演奏を通じて和楽器の魅力をこれからも世に広めていく。

関連記事powered by weblio


好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

辻堂 フジミ石材

大庭台墓園 特別セール中

http://fujimi-sekizai.com/

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6件

大関 稔さん

7月29日・30日に開かれる「アマチュア囲碁名人戦」に臨む

大関 稔さん

7月28日号

田作 有司郎さん

7月10日付で藤沢税務署の署長に就任した

田作 有司郎さん

7月21日号

鵜飼(うがい) 典男さん

公益社団法人神奈川県薬剤師会の第24代会長に6月18日付で就任した

鵜飼(うがい) 典男さん

7月14日号

高橋 貴之さん

「食べて復興支援プロジェクト実行委員会」委員長を務める

高橋 貴之さん

7月7日号

菅田 悠介さん

鶏の解体ワークショップや斬新な企画で食糧廃棄問題解決や食育に取り組む

菅田 悠介さん

6月30日号

服部 修一さん

箱根ガラスの森美術館主催の写真コンクールで最優秀賞を受賞した

服部 修一さん

6月23日号

平和堂の百人一趣

生前好きだったお花や、色合いの中に笑う故人の遺影

http://www.heiwadou.com

<PR>

関連記事(ベータ版)

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/