平塚版

2013年2月の記事一覧

  • 平塚で繋げる絆

    タウンレポート

    平塚で繋げる絆 社会

    ひらつな祭Vol・2

    鎮魂の線香花火 再び  東日本大震災から1年後の昨年3月11日、市内の防災活動団体や市民活動団体が中心とな...(続きを読む)

  • J1での活躍誓う

    J1での活躍誓う

    ベルマーレ2選手が表敬訪問

     湘南ベルマーレの永木亮太キャプテンと馬場賢治選手が21日、市役所を訪れ落合克宏市長に3月2日に開幕するJ1リーグの意気込みを語った。...(続きを読む)

  • 足元に春膨らむ

    足元に春膨らむ

    里山にふきのとう

     市内土屋の里山で、ふきのとうがひょっこりと顔を出して緑色のつぼみを広げている。  ふきのとうは春の使者とも呼ばれる春山...(続きを読む)

  • 「患者様の不安を取り除きたい」失敗しないインプラント選び

    歯科レポート/横浜きぬた歯科

    「患者様の不安を取り除きたい」失敗しないインプラント選び

     一般的な歯科治療から、審美、矯正、小児、インプラントまで、幅広い年齢層を対象にした『ホームドクター』として、診療を手掛ける「横浜きぬた歯科」。3月で...(続きを読む)

  • バンカラ姿で平塚横断

    バンカラ姿で平塚横断

    明学大応援団が徒歩で京都へ

     日本橋から京都まで、東海道沿い495Kmを歩いて鍛錬する「京都徒歩行軍」を敢行している明治学院大学の応援団に所属する学生4人が、22日に平塚に到着し...(続きを読む)

  • 施設でそば打ち披露

    施設でそば打ち披露

    220食ふるまう

     そば処名古屋(桜ヶ丘)の店主・大竹宗久さんと、同店が運営するそば教室に通う生徒7人が21日、社会福祉法人神奈川県厚生協会貴峯荘(達上ヶ丘)を訪れ、手...(続きを読む)

  • 新入学児童の安心のために

    新入学児童の安心のために 教育

    6団体が交通安全グッズ寄贈

     市内の市立小学校に今春入学予定の新1年生2240人に、6団体から交通安全グッズが贈られた。 ◆(株)みずほフィナンシャ...(続きを読む)

  • 春から楽しく学ぼう

    小学館アカデミー〈年中〜中学生〉

    春から楽しく学ぼう

    入会キャンペーン 3月末まで

     学年や環境が変わる春は、新たな気持ちで学習に取り組む絶好の機会。幼児・児童教育に定評のある小学館アカデミーは「春の入会キャンペーン」を実施している。...(続きを読む)

  • 地域再生大賞で表彰

    地域再生大賞で表彰

    「河内川あじさいの会」

     河内川の環境美化に取り組む「河内川あじさいの会」(石井豊会長)が、第3回地域再生大賞の優秀賞を受賞。20日、落合克宏市長を訪ね受賞の喜びを報告した。...(続きを読む)

  • 最新型超節水トイレが特別価格

    読者限定先着30セット TOTO

    最新型超節水トイレが特別価格

    工事費・処分費・消費税込み6万9800円

     全国63カ所の直営店スタッフが伺う「安心」と「信頼」のクラシアンでは、TOTOの超節水トイレ「GREENMAX4.8 ピュアレストQR」を通常価格1...(続きを読む)

  • 代表、総括質問始まる

    代表、総括質問始まる 経済

    平塚市議会

     現在開会中の平塚市議会3月定例会で、各会派の代表質問が4日から始まる。総括質問は5日〜7日。質問予定日と議員名は次の通り。カッコ内は所属会派。...(続きを読む)

  • 平塚信金見守り協定

    平塚信金見守り協定 社会

    孤立死など異変を通報

     平塚信用金庫(石崎明理事長)が26日、平塚市と地域の見守り活動に関する協定を結んだ。高齢化や地域社会の希薄化が進む中、高齢者の孤立死や児童を巻き込む...(続きを読む)

  • 援農に役立つ技術を習得

    援農に役立つ技術を習得 社会

    サポートファーマー育成研修

     平塚市は、高齢化や後継者不足に悩む農家の手伝いや遊休農地の耕作といった援農活動に、一般市民にも参画してもらおうと、「サポートファーマー」を育成する研...(続きを読む)

  • 「自転車の祭典」盛況に

    「自転車の祭典」盛況に

    湘南バイシクル・フェス

     NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ主催の「湘南バイシクル・フェス2013」が快晴の下、平塚競輪場で23日に開催された。過去最高となる6600人が...(続きを読む)

  • 想い出を彩る心の歌

    震災復興支援コンサート

    想い出を彩る心の歌

     東日本大震災復興支援コンサート「想い出を彩る心の歌」が、3月2日(土)に平塚中央公民館大ホールで行われる。午後1時30分開場、開演2時。...(続きを読む)

  • 震災被害者に黙とうを

    震災被害者に黙とうを

    ホテルサンライフガーデンで追悼式

     ホテルサンライフガーデン(平塚市榎木町9の41)は、東日本大震災から2年を迎える3月11日(月)、追悼式を開催する。...(続きを読む)

  • 100品種の花が競演

    100品種の花が競演

    市民プラザで展示即売会

     市内で生産されている花に気軽に親しんでもらおうと、市と園芸協会花き部会が本日28日(木)から3月5日(火)まで、「春の花き展」を開催する。...(続きを読む)

  • 「3.11を忘れない」

    「3.11を忘れない」

    平塚市 防災啓発事業を実施

     市では3月1日(金)より、「3・11を忘れない月間」と題した防災啓発事業を実施する。東日本大震災から約2年。甚大な被害をもたらした同災害の教訓を風化...(続きを読む)

  • 一時滞在施設市内3ヵ所に

    災害時帰宅困難者

    一時滞在施設市内3ヵ所に 社会

     市は今月15日、全国農業協同組合連合会神奈川県本部と、市内3ヵ所目となる「帰宅困難者用一時滞在施設としての使用に関する協定」を締結した。...(続きを読む)

  • 見附台広場にトーマス登場

    見附台広場にトーマス登場

    崇善公民館まつり

     「崇善公民館まつり」が、3月2日(土)・3日(日)に同公民館で開催される。各日午前10時〜午後2時。  公民館の利用団...(続きを読む)

  • チャリティコンサート

    姫由美子さん・叶高さん

    チャリティコンサート

     元宝塚歌劇団員の姫由美子さんと、ヴォーカルグループ「サーカス」の一員として活躍している叶高さんによるチャリティーコンサート「姫&高の春うらら」が、4...(続きを読む)

  • 旧長崎屋解体へ

    旧長崎屋解体へ

    跡地活用の方針は未定

     旧長崎屋平塚店(紅谷町)の解体が決まり、3月上旬に工事が始まる見通しとなった。建物と敷地を所有する企業によると、解体後の計画については未定という。中...(続きを読む)

  • 県児童相談所 3月中着工へ

    県児童相談所 3月中着工へ 社会

    中原公舎跡 一時保護所も整備

     神奈川県は、中原上宿教職員公舎跡地(中原3丁目)で建設を予定している平塚児童相談所(仮称)について、2013年度の一般会計当初予算案に工事費7億24...(続きを読む)

  • 高橋 利治さん

    平塚市菓子商工組合の組合長に就任した

    高橋 利治さん

    中原在住 77歳

    「甘い伝統」今に伝える  ○…「雛人形にお供えする菱餅は、なぜ菱形をしていると思う?これは、...(続きを読む)

  • 21人の

    21人の"歯っぴぃスマイル" 社会

    良い歯のコンクールで表彰

     平塚歯科医師会が今月17日、70歳以上を対象にした良い歯のコンクール「歯っぴぃスマイル」の表彰を行い、かかりつけ歯科医のもとで長年歯の健康維持に努め...(続きを読む)

  • 中学校給食 導入見送り

    市教委

    中学校給食 導入見送り

    業者弁当方式を検討

     市教育委員会は14日の委員会定例会で、検討していた中学校給食の導入を見送る判断を示した。3月、今定例会の結論を市に報告し、最終的な判断を委ねる。...(続きを読む)

  • 大切な手を守る「手外科」

    多種多様の手の痛み― 医療レポート

    大切な手を守る「手外科」

    取材協力/伊勢原協同病院

     細かい作業から力仕事まで、年中無休のフル活動で我々の日常生活の様々な場面で活躍する『手』―。  だからこそ、切り傷など...(続きを読む)

  • 安全と経済対策に重点

    安全と経済対策に重点 政治

    予算案高齢者見守りなど事業化

     13年度の当初予算案を発表した落合克宏市長は14日の記者会見で、「安心・安全への対応や地域経済の活性化などを中心に誰もが安心して元気に暮らせる社会の...(続きを読む)

  • エネファーム助成を予算計上

    エネファーム助成を予算計上 政治

    太陽光は1基3万円の補助へ

     新エネルギー普及策として、平塚市は当初予算案に家庭用燃料電池、エネファームの設置助成事業費120万円を盛り込んだ。住宅1棟に対し、燃料電池1基で4万...(続きを読む)

  • 河野通勢ら作品156点寄贈

    河野通勢ら作品156点寄贈

    美術館の「新たな財産」

     市美術館にこのほど156点の作品が寄贈され、19日に落合克宏市長による寄贈者への感謝状授与が行われた。  寄贈されたの...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

平塚版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク