平塚版 エリアトップへ

2020年5月の記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月28日0:00更新

     新型コロナウイルスの影響で外出の機会が減った子どもの体重が増え、学校の制服などが入らなくなっていると取材先で耳にした。 自分には関係な...(続きを読む)

    5月28日号

  • コロナ感染市内32人に

    コロナ感染市内32人に 社会

     平塚市内の新型コロナウイルス感染症の累計患者数は5月25日時点で32人となっている。 神奈川県は、14日に市内在住者5人が感染したと発...(続きを読む)

    5月28日号

  • 100年前も「人ごみ避けよ」

    100年前も「人ごみ避けよ」 社会

    寒川文書館所蔵のチラシ

     大勢あつまる所にはなるだけ行かざること―今にも通じるキーワードは、100年前も同じだった。寒川文書館が所蔵する「村田武夫家文書」(岡田)の1点。大正7年〜9年...(続きを読む)

    5月28日号

  • 県内プロ15チーム 1つに

    県内プロ15チーム 1つに スポーツ

    eスポーツで医療支援

     県内に本拠地を置くプロスポーツチームによる、医療従事者支援を目的としたチャリティeスポーツ大会「One KANAGAWA スポーツオールスターカップ2020」...(続きを読む)

    5月28日号

  • 献血で医療支えよう

    献血で医療支えよう 社会

    平塚JCが支援事業

     テレワークの推奨や外出自粛の影響で、県内の献血協力者が不足している中、平塚青年会議所(数田俊樹理事長/平塚JC)は5月31日(日)、平塚駅北口バスロータリー(...(続きを読む)

    5月28日号

  • 横断幕で児童にエール

    横断幕で児童にエール 教育

    城島小教諭らが企画

     休校期間中、子ども達や地域住民にエールを送りたいと城島小学校(井上満校長)教諭らがメッセージ入りの横断幕を屋上に掲げている=写真。 メ...(続きを読む)

    5月28日号

  • 「エア七夕」に参加しよう

    「エア七夕」に参加しよう 文化

    作文や俳句など募集

     今年の湘南ひらつか七夕まつり中止を受け、市内メディアやまちづくり団体を中心にウェブ上で七夕への思いを来年につなぐ「エア七夕実行委員会」が立ち上がった。...(続きを読む)

    5月28日号

  • 市図書館で一部業務再開

    市図書館で一部業務再開 社会

    予約資料の受け取りなど

     新型コロナウイルスの影響で3月から休館していた平塚市図書館は5月13日から、一部サービスの提供を再開した。 移動図書館の「あおぞら号」...(続きを読む)

    5月28日号

  • 住居確保困難者へ支援

    県住宅供給公社

    住居確保困難者へ支援 社会

    コロナ禍で県と連携

     神奈川県住宅供給公社(浅羽義里理事長)はこのほど、新型コロナウイルスの影響により解雇などで住居退去を余儀なくされた人を対象に、公社賃貸住宅へ期限付きの入居支援...(続きを読む)

    5月28日号

  • スイーツで医師ら激励

    スイーツで医師ら激励 社会

    パン店が平塚共済病院に

     最前線で新型コロナウイルスに向き合う医療従事者を激励しようと、インストアベーカリー「サンジェルマン」(宝町・芥川英幸店長)が22日、平塚共済病院(追...(続きを読む)

    5月28日号

  • 「再会、まだかな?」

    「再会、まだかな?」 社会

    休園中のふれあい動物園

     子どもに人気の動物たちはどうしているだろうか―。新型コロナウイルスの影響で4月9日から休園が続いている平塚市総合公園内の「ふれあい動物園」を特別にのぞかせても...(続きを読む)

    5月28日号

  • 内田 敏夫さん

    「相州凧の会」会員で、40年以上創作凧を作っている

    内田 敏夫さん

    天沼在住 83歳

    凧あげて 上向こう ○…「凧を愛しているから、地域の人にあげてと言われれば喜んで行く」と目じりを下げる。新型コロナによる外...(続きを読む)

    5月28日号

  • 自宅で簡単ストレッチ

    わたしのおうち時間

    自宅で簡単ストレッチ スポーツ

    上半身強化編

     新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、神奈川県では引き続き外出の自粛要請が続いている。今回の「自宅で簡単ストレッチ」では高齢者でも気軽に実践ができる上半身強...(続きを読む)

    5月28日号

  • 新「吾妻橋」が開通

    県道63号金目川

    新「吾妻橋」が開通 社会

    右折レーンで渋滞解消へ

     金目川にかかる県道63号(相模原大磯)「吾妻橋」=片岡=の架け替え工事が完了し、20日午前3時に新たな橋が開通した。工事着手から8年。渋滞解消のため車道に右折...(続きを読む)

    5月28日号

  • ハンドサイン替え歌公開

    ハンドサイン替え歌公開 文化

    コロナ収束応援ソングに

     市内在住のボーカル&手話パフォーマンスグループ「HAND SIGN(ハンドサイン)」がオリジナル楽曲『自分だけの花』の替え歌『#自分だけのおうち時間』のミュー...(続きを読む)

    5月28日号

  • 市長ら給与875万円減

    市長ら給与875万円減 政治

    コロナ対策の財源に

     落合克宏市長ら特別職の給与を減額する条例改正案が18日の市議会臨時会で可決された。期間は今年6月〜来年3月までで、市長20%、副市長10%、教育長と常勤監査委...(続きを読む)

    5月28日号

  • 常任委の所属決定

    常任委の所属決定 政治

    平塚市議会

     平塚市議会は18日、臨時議会を開き、常任委員会の所属を決めた。任期は来年の5月臨時議会までの1年間。各委員会の所属議員は次の通り(敬称略)。...(続きを読む)

    5月28日号

  • 除菌液配布6カ所増設

    除菌液配布6カ所増設 社会

     平塚市は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため市民に配布している除菌液(次亜塩素酸水)の配布場所を21日から6施設増やして計7施設で対応している。...(続きを読む)

    5月28日号

  • コロナ禍でも里親つなぐ

    コロナ禍でも里親つなぐ 社会

    県動物愛護センターなど

     新型コロナウイルスの影響で保護された犬や猫の譲渡会が開けず、里親探しに悩む団体が増えている。そんな中、平塚市内の動物保護施設や団体では里親との接点維持のため、...(続きを読む)

    5月28日号

  • ひらサポ締切間近

    ひらサポ締切間近 経済

    市内飲食店の事業応援

     コロナで苦境に立たされている平塚市内の飲食店支援「ひらサポ」=平塚市・平塚商工会議所共催=が5月30日(土)で受付締め切りとなる。 す...(続きを読む)

    5月28日号

  • 医療従事者へ感謝の灯

    平塚市

    医療従事者へ感謝の灯 社会

    南口噴水をライトアップ

     平塚市は医療従事者への感謝を込めて18日から、平塚駅南口広場の噴水「海の賛歌」をブルーにライトアップしている。当面の間、日没〜午後10時に実施する。...(続きを読む)

    5月28日号

  • 「笑顔で登校」再会望む

    「笑顔で登校」再会望む 文化

    教員らラジオで呼びかけ

     平塚市教育委員会と(株)湘南平塚コミュニティ放送「FM湘南ナパサ」がタイアップし、市内幼稚園2園と小中学校43校の教職員の声をラジオで届ける「せんせいからみん...(続きを読む)

    5月28日号

  • 修理・メンテは早めが正解

    水廻り機器は依然供給不安定

    修理・メンテは早めが正解

     いよいよ暖かくなり、排水内部から嫌な匂いや害虫が発生する時期。ヌメリや長年の油の蓄積が原因かも。在宅勤務やステイホーム週間で普段より水廻りを使っている、排水メ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 自宅で簡単ストレッチ

    わたしのおうち時間

    自宅で簡単ストレッチ スポーツ

    下肢筋力強化編【2】

     新型コロナウイルスの影響により自宅にいる時間が長く、運動不足を感じている人は少なくない。本紙では前号に続き、自宅で簡単にできる運動プログラムを取材した。今回は...(続きを読む)

    5月21日号

  • 芸術で自宅時間楽しく

    芸術で自宅時間楽しく 文化

    市が動画を配信

     平塚市は自宅で過ごす時間を楽しんでもらおうと、Youtube上で平塚ゆかりのアーティストを紹介する「神奈川県平塚市役所文化芸術チャンネル」を開設した。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「がんばろう」空へ

    「がんばろう」空へ 文化

    相州凧でエール

     NPO法人暮らし・つながる森里川海(臼井勝之代表)の有志と市内相州凧の会の内田敏夫さんが17日、馬入の河川敷でコロナ下でも「元気を出そう」とエールを込めた相州...(続きを読む)

    5月21日号

  • 手づくりマスク無償配布

    手づくりマスク無償配布 社会

    市内企業が希望者募集

     本紙月1回の連載でもおなじみ四之宮の一般住宅総合リフォーム「リョウシンリフォーム」=薄田大輔社長=が、希望者に手づくりマスクを無償で配布する。先着順...(続きを読む)

    5月21日号

  • 一面ピンクのカーペット

    一面ピンクのカーペット 文化

    馬入でポピーが見頃

     イシックス馬入のお花畑で、ポピーの花が見頃を迎えている。 2面に分かれたおよそ4000平方メートルの畑に、赤やピンクに色づいた花々が並...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「エア七夕」で思いつなげ

    「エア七夕」で思いつなげ 文化

    作文を募集

     今年で開催70年の湘南ひらつか七夕まつりが中止となったことを受け、市内メディアやまちづくり団体を中心にウェブ上で七夕への思いを来年につなぐ「エア七夕実行委員会...(続きを読む)

    5月21日号

  • 規格外 無駄なく商品化

    JA湘南

    規格外 無駄なく商品化 文化

    農産品の消費拡大目指す

     JA湘南は、地元農産物の規格外品を活用し、「湘南ゴールド&くりまさりバウムクーヘン」と「湘南ゴールドポン酢」を商品化した。販売開始から売れ行きも好調で、JA湘...(続きを読む)

    5月21日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク