平塚版 掲載号:2015年5月28日号

湘南江の島海の王子コンテスト 市内在住

東大院生に栄冠 社会

これから始まる1年に期待の笑顔
これから始まる1年に期待の笑顔
 藤沢市の観光をPRする「2015湘南江の島海の女王&海の王子コンテスト」が5月17日に藤沢商工会館ミナパークで行われ、平塚市在住の東京大学大学院1年生、矢崎智之さん(22)が27人の応募の中から、「海の王子」に選ばれた。

 矢崎さんは、平塚市立金目中学校を卒業後、湘南高校に進学。同コンテストには、「大学院に進んだこともあり、今しかできないことをやろうと思った」と、偶然見かけたチラシをきっかけに応募を決意。高校3年間通い続けた藤沢への愛着を胸に審査に挑んだ。「高校時代、所属していた剣道部の稽古で、藤沢の浜を必死になって走ったのも、今ではいい思い出です」と振り返る。

 書類審査、面接審査を経た最終審査では、観客のいる前で質疑応答や腕立て伏せも行った。「緊張もほぐれて、のびのびと審査に挑むことができました」と白い歯をこぼす。「美味しいものがあるところに人は集まる。僕自身食べることが大好きなので、しらす丼などを推したい」と話し、地産地消にこだわる飲食店が多く見られることからも、「地元文化を尊重しているところに湘南愛を感じます」と地元民の思いの深さにも湘南の魅力を感じるという。

 「生まれてから22年間、平塚に住み続けている」と矢崎さん。「海の王子の活動では、藤沢はもちろん、他県に行くこともある。他地域を見ることで、平塚の良さも再発見したい」。7月1日の海開きから1年間、海の王子として湘南、藤沢のPR活動に取り組む。

平塚版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

民俗芸能を鑑賞

民俗芸能を鑑賞

中央公民館で19日

11月19日~11月19日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク